北海道の映画関連情報と最新映画情報・映画レビューを発信するサイト

『進撃の巨人-ATTACK ON TITAN-』4DX®初体験!鑑賞後の感想・あらすじ ・予告動画

Pocket
LINEで送る

進撃の巨人-ATTACK ON TITAN-

 

ユナイテッド・シネマ札幌のご協力で『- 進撃の巨人-ATTACK ON TITAN-』4DX®体験取材へ行ってきました。この企画はようこそさっぽろブログとの連動取材で、タイ人記者のサロシンと共に、4DX®を初体験!

7月20日の4DX®オープンの取材時に、映画本編は4DX®でまだ観ていなかったので、今回はマスコミ試写で観ていない『- 進撃の巨人-ATTACK ON TITAN-』を体験取材!

WEB用_進撃の巨人_ポスタービジュアルPC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)【7月3日差替】
記者は進撃の巨人を何となく知ってはいたが、原作は読んだことが無く、アニメもよく知らない・・・巨人が人間を食べるという、正直苦手な作品の部類(ホラー映画は苦手)で、怖いのかなぁ~?とドキドキしながら、ユナイテッド・シネマ札幌へ。

DSCF9169

4DX®シアターに入場する前にまずは、手荷物を全部コインロッカーに入れます。座席が揺れると危険なので、スマホや電化製品、お財布やバッグ類はロッカーへ。(100円が後で戻る方式) 取材日の8月5日、札幌は最高気温が34度の猛暑だったが、シアター内はエアコンでひんやりと心地良い。しかしエアコンの冷気が苦手な記者は、長袖の羽織物を持参。

11412049_990084351014303_7771027303399306346_o

通常の2D映画では、映画の予告編から入るが、4DX®シアターでは、まずこの動画が流れる! そして4DX®の座席がどのように動くのか?とテスト試乗。水しぶきと座席や会場内から吹き出す風は、エアコンの利いたシアター内では、体感温度が下がるようだ。やはり女性は長袖の羽織る物を用意するのが無難!

4DX® 動画

進撃の巨人の本編スタート前に、『ジュラシック・ワールド』8月5日(水)公開の4DX®予告が入る。記者はマスコミ試写会ですでに鑑賞済みだが、4DX®版では予告編でも同様に座席が激しく動くではないかっ!! これは侮れない!本編の前から気持ちをアゲてくれる!!

WEB用_進撃の巨人_メインカット(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)

さて、進撃の巨人の本編だが、冒頭から背中がブルンブルンと揺れる。そして座席がグラグラ揺れて、風が出たりでその動きに馴染めず『うわっ!!』と思わず声が出てしまう。

WEB用_進撃の巨人_サブ01(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)
街を囲む防壁を見上げるシーンで、シートが上下し、その体感度を盛り上げる! そして防壁を破壊する最大の巨人が、いきなりドーン!と出た時の衝撃は、シートが下から突き上げるような強めの体感。その後で人喰い巨人達がワラワラと出現し、人間を食するシーンで、人の血の吹き出しに合わせて、水しぶきが上がるっ!!これはコワいー!!人を食すシーンはグロ過ぎて、記者の苦手な分類の映画だが、4DX®をアトラクションとして捉えるならば、進撃の巨人はかなり高い完成度だ。

WEB用_進撃の巨人_サブ11(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)

進撃の巨人-ATTACK ON TITAN- 予告動画

エレン役の三浦春馬VSジャン役の三浦貴大(三浦友和と百恵ちゃんのご子息)のダブル三浦の喧嘩のシーンでは、背中のローラーぶるぶるが暴れるように動き出し体感がスゴいので『オオッ!!揺れるからふたりとも喧嘩しないでー!!』更には予想しない時にブルッときたかと思うと、シートが何度もグラッ振動し、天井から雫が落ちるシーンでは、シアターでもポタンと雫が落ちてくる。人間が巨人を倒すシーンでは、激しく揺れ、キャストとの一体感が生まれ、恐怖感はMAXになりシアターの観客達からも、歓喜と恐怖の声が沸き出るのだ。

WEB用_進撃の巨人_サブ06(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)

進撃の巨人・前編の出来栄えや、実写版が原作に忠実でないことで、原作ファンからの酷評がネットで炎上しているが、そんなこんなも全て良しにしてしまうのが、この4DX®シアターだ。 進撃の巨人は4DX®で観るべき!  4DX®だからこそ、アトラクションが面白い!

 

11853945_10206390719303213_1134800304_n

記者も記念に巨人の口の中へ!

上映時間98分が終わった時に記者の脚はガクガク、しばらく体が揺れている感じがした。同行のサロシン記者も興奮気味で後編も是非4DX®シアターで鑑賞したいとのこと! 進撃の巨人の鑑賞も良いが、記者的には『ジュラシック・ワールド』と『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』の4DX®鑑賞は、超オススメである。札幌にお住まいの方はこの夏休みに、ユナイテッド・シネマ札幌の4DX®シアターへ今すぐGo! 札幌以外にお住まいの方は、この夏の小旅行に4DX®のアトラクションを組み込んでみてはいかがでしょう?この夏の素晴らしい思い出作りを4DX®シアターでどうぞ!

あらすじ

突如出現した巨人たちに人類の大半が捕食され、文明は崩壊。生き残った者たちは巨人たちに侵攻されないよう巨大な壁を三重に築き、その内側で暮らしはじめた。それから100年以上経ち惨劇の記憶が薄れていく中、壁の外の世界に憧れるエレン(三浦春馬)は安穏と暮らす人々に苛立ちを募らせていた。しかしある日突然想定外の超大型巨人により壁が崩され、侵攻してきた巨人たちに人々は次々に食べられていく。2年後、人類はより内部への撤退を余儀なくされていた。対巨人兵器、立体機動装置によって武装した調査団が結成され、エレンらは外壁を修復する決死の作戦に赴く。その途中、巨人の襲撃にあい、仲間のアルミン(本郷奏多)をかばったエレンは飲み込まれてしまうが……      8月1日(土)公開

作品データ

上映時間 98分 製作年 2015 映倫区分 PG12 製作国 日本 配給 東宝 公式サイト

Writer Profile

佐藤友美
佐藤友美
全ての映画の記事編集をしています。札幌の某コミュニティFM局で、生放送の映画紹介コーナーを経て映画ライターに転身。現在AIR-G' FM北海道brilliant days月に一度のペースで最新映画紹介で出演中。HMRライターでは映画鑑賞率が最も高く記事は最多です。
おすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。