北海道の映画関連情報と最新映画情報・映画レビューを発信するサイト

ブラック・シー | ジュード・ロウ最新作! 潜水艦サスペンス 鑑賞後の感想・あらすじ ・予告動画

Pocket
LINEで送る

ブラック・シー 原題:Black Sea

黒海に沈む金塊を探し出せ!

12人の男たちが人生の死の淵から這い上がるべく命懸けで挑んだUボート作戦

(C)2014 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

(C)2014 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

あらすじ

海洋サルベージの専門家ロビンソン(ジュード・ロウ)は、ある日突然、11年間も勤め続けた会社からクビを言い渡され、途方にくれる。30年近くも仕事一筋で、家族を犠牲にしてきたロビンソンにとって、陸上での仕事は想定外なのだ。妻と12歳の息子も彼のもとを離れてしまった。

そんな矢先、昔の仕事仲間カーストンから耳寄りな情報を得る。第二次大戦時に莫大な金塊を積んだドイツ軍のUボートが黒海のグルジア沖の深海に沈没したままになっているというのだ。

その引き揚げに成功すれば新規巻き直しの大チャンスになると考えたロビンソンは、仲立ちをするダニエルズ(スクート・マクネイリー)によって提案されたプランに飛びつき一攫千金を狙う男たちと共にボロ潜水艦に乗り込み、海中深く潜行していく。獲物にたどり着くや、取り分を巡る醜い争いが勃発する。

やがて逃げ場のない船内は死闘の場と化す。果たして金塊は誰の手に…。

(C)2014 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

(C)2014 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

鑑賞後の感想

渋味の増したジュード・ロウの最新作は、潜水艦で黒海に沈むナチスのUボートからの金塊を運び、一攫千金を企む男たちの熱いストーリー。

ロシア製のディーゼル潜水艦は今にも壊れそうで、国籍や言葉の違う12人の乗組員の仲違いから起こる殺人事件、潜水艦のトラブル、閉ざされた空間の中で次々とアクシデントが起こり、死と隣合わせの緊張感が高まる。

潜水艦心理サスペンス。海の中の潜水艦という密閉された空間に、言葉の壁で信頼関係も成り立たず、ツキに見放され喪失感たっぷりの乗組員達と、次々と巻き起こる不穏な事件に、観客側の心理プレッシャーが高まる。女性はほとんど出演せず、男だらけの潜水艦でオイル臭い雰囲気が漂う恐怖感はまるでホラー映画のようだ。

予告動画

 

作品データ

上映時間 115分 製作年 2014年 製作国 イギリス・ロシア合作 映倫区分 G 配給 プレシディオ 公式サイト

Writer Profile

佐藤友美
佐藤友美
全ての映画の記事編集をしています。札幌の某コミュニティFM局で、生放送の映画紹介コーナーを経て映画ライターに転身。現在AIR-G' FM北海道brilliant days月に一度のペースで最新映画紹介で出演中。HMRライターでは映画鑑賞率が最も高く記事は最多です。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。