北海道の映画関連情報と最新映画情報・映画レビューを発信するサイト

世界で最も危険なグル―プN.W.A.の知られざる真実の物語『ストレイト・アウタ・コンプトン』鑑賞後の感想・あらすじ ・予告動画

Pocket
LINEで送る

待望の日本公開『ストレイト・アウタ・コンプトン』 12月26日 ディノスシネマズ札幌、ユナイテッド・シネマ札幌で公開

アメリカのコンプトンから生まれた世界で最も危険なグループN.W.A.。彼らの結成から成功への道のりと挫折、名声の代償、権力と偏見との戦い、裏切り、そして友との別れ…その知られざる物語を描きだす―

【STORY】

1986年、アメリカの最も危険な街コンプトンで暴力的なほどにストレートなリリックをハードコアなビートにのせ、日常に感じるフラストレーションと怒りを吐き出していた5人の若者たち。彼らにとって音楽と才能は最大の武器だったー。リリック、プライド、虚勢、そして才能という武器で戦う反逆者たちが、自分たちを抑圧する権力者たちに立ち向かい、世界で最も危険なグループといわれたN.W.A.(エヌ・ダブリュー・エー)を結成するに至った真実の物語を描いた作品だ。誰も声をあげることのなかった真実と、スラム街での日常を赤裸々に語った彼らの叫びは社会現象を巻き起こし、今なお多くのアーティストらに影響を与え続けている。

Straight Outta Compton

言葉で世界をぶっ壊す『ストレイト・アウタ・コンプトン』伝記音楽映画。

全米興行収入ランキング3週連続No.1を獲得した、伝説的ヒップホップ・グループ「N.W.A.」の真実を描く『ストレイト・アウタ・コンプトン』。

音楽映画としても歴代1位に輝き、アメリカの映画評価サイト、IMDbで2015年度映画人気ランキング第4位を獲得。

全米で最も犯罪率が高い危険な地域であるカリフォルニア州コンプトンで結成され、“世界で最も危険なヒップホップ・グループ”といわれた「N.W.A.」の成功への道のりと挫折、その知られざる真実の物語である。

製作プロデューサーには、「N.W.A.」のメンバーだったドクター・ドレーとアイス・キューブが参加し、若きアイス・キューブ役には、アイス・キューブの実の息子オシェイ・ジャクソン・Jr.が、実際にオーディションを勝ち抜き、尊敬する父アイスキューブの役を得たという。

暴力的な日常を歌ったギャングスタ・ラップの元祖と呼ばれている「N.W.A.」。警察とFBIを敵にした、その暴力的な歌詞に影響を受けた若者も多く、当時は社会的な議論を巻き起こした。

またロス暴動で警察からの黒人への、痛々しい偏見と暴力の様子を映画の中で改めて知る。

現在もアメリカ音楽界の重鎮として、活躍するドクター・ドレー、アイスキューブの若かりし頃と、彼らの苦悩を細かく描いた音楽伝記映画、見どころはステージでの大興奮のライブ映像だ。

ストレイト・アウタ・コンプトン、12月26日札幌公開。

監督:F・ゲイリー・グレイ 脚本:ジョナサン・ハーマン、アンドレア・ベルロフ

出演:オシェア・ジャクソン・Jr、コーリー・ホーキンス、ジェイソン・ミッチェル、ポール・ジアマッティほか

2015/アメリカ/147分/シネスコ/デジタル/原題:Straight Outta Compton

配給:シンカ、パルコ 、ユニバーサル映画

©2015 UNIVERSAL STUDIOS

Straight Outta Compton

In 1987, five young men, using brutally honest rhymes and hardcore beats, put their frustration and anger about life in the most dangerous place in America into the most powerful weapon they had: their music. Taking us back to where it all began, Straight Outta Compton tells the true story of how these cultural rebels-armed only with their lyrics, swagger, bravado and raw talent-stood up to the authorities that meant to keep them down and formed the world’s most dangerous group, N.W.A. And as they spoke the truth that no one had before and exposed life in the hood, their voice ignited a social revolution that is still reverberating today. 19 December 2015 (Japan)

Writer Profile

佐藤友美
佐藤友美
全ての映画の記事編集をしています。札幌の某コミュニティFM局で、生放送の映画紹介コーナーを経て映画ライターに転身。現在AIR-G' FM北海道brilliant days月に一度のペースで最新映画紹介で出演中。HMRライターでは映画鑑賞率が最も高く記事は最多です。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。