北海道の映画関連情報と最新映画情報・映画レビューを発信するサイト

『マイ・ファニー・レディ』コールガールだった女優の告白!?鑑賞後の感想・あらすじ ・予告動画

Pocket
LINEで送る

20150925-00000005-eiga-000-view

“情けなくも愛おしい”大人たちに贈る、この冬一番のロマンティック・コメディ! 

マイ・ファニー・レディ』2016年1月2日(土)よりシアターキノ 他順次ロードショー

ストーリー

とあるスタジオの片隅で、先鋭のハリウッドスター・イザベラ(イモージェン・プーツ)は、記者から、その成功への道のりについてインタビューをされていた。高級コールガールをしていたことすら天真爛漫に告白し、お客として初めて会ったブロードウェイの演出家アーノルド(オーウェン・ウィルソン)から、突然”君の将来のために三万ドルをプレゼントする”という奇妙な申し出を受けた日のことを語りだす−−。

マイ・ファニー・レディ main

(C)STTN Capital, LLC 2015

主役のイモージェン・プーツの魅力満載の映画『マイ・ファニー・レディ』、札幌ではシアターキノだけのミニシアター系上映であるが、久しぶりに笑えるコメデイ映画を観たと思う。

ジェニファー・アニストンが短気で怒りっぽいセラピスト役を熱演している様子に、ドラマ『フレンズ』での人間関係の炎上っぷりを思い出した。

コールガールのイジーに三万ドルをプレゼントをする、浮気性の演出家アーノルド(オーウェン・ウィルソン)と、夫の浮気癖を知らない舞台女優の妻デルタ(キャスリン・ハーン)、そしてデルタに好意を抱く人気俳優、イジーを好きになる舞台脚本家、自己中なセラピストやイジーをストーキングする謎の二人組と、次々にイジーに関係する人物が浮上し、ハプニングを巻き起こす。

『ペーパー・ムーン』のピーター・ボグダノヴィッチ監督が13年ぶりにメガホンをとった本作は、コールガールだったイジーが、どのようにして女優になったのかを、イジーのインタビューと回想を交えてテンポ良く繰り広げられ、大人になりきれない、最高に愛おしい人物たちが巻き起こす、楽しいロマンティック・コメディで、2016年の幕開けに相応しいミラクルな物語である。

マイ・ファニー・レディ』2016年1月2日(土)よりシアターキノ 他順次ロードショー

12月19日より、ヒューマントラスト有楽町、新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国ロードショー

———————————————————–

監督 ピーター・ボグダノヴィッチ

製作 ウェス・アンダーソン、ノア・バームバック

音楽 エドワード・シェアマー

編集 ニック・ムーア

出演 オーウェン・ウィルソン、イモージェン・プーツ、キャスリン・ハーン、リス・エヴァンス

ウィル・フォーテ、ジェニファー・アニストン

配給:彩プロ (C)STTN Capital, LLC 2015

——————————————————–

She’s Funny That Way

The film centers on a call girl/escort-turned-Broadway-thespian Isabella/Izzy/Glowstick (Imogen Poots) and follows the recurring intersection between these two facets of her life. Broadway director Arnold Albertson alias “Derek” (Owen Wilson) pays for her escort services (and did for others), despite being married to Delta Simmons (Kathryn Hahn), the star of his new play A Grecian Evening. The playwright Josh (Will Forte) falls for her as well, despite the fact that hes already dating her therapist Jane Claremont (Jennifer Aniston), whose alcoholic psychotherapist mother (Joanna Lumley), is in rehab in Tuscany for six months, leaving all her patients to her daughter.[6] Actor Seth Gilbert (Rhys Ifans), the counterpart to Delta Simmons in the play, has been in love with her for years. The intertwined relations of all roles lead to misunderstandings, hiding in the bathroom, and various surprises.

19 December 2015 (Japan)

Writer Profile

佐藤友美
佐藤友美
全ての映画の記事編集をしています。札幌の某コミュニティFM局で、生放送の映画紹介コーナーを経て映画ライターに転身。現在AIR-G' FM北海道brilliant days月に一度のペースで最新映画紹介で出演中。HMRライターでは映画鑑賞率が最も高く記事は最多です。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。