北海道の映画関連情報と最新映画情報・映画レビューを発信するサイト

12月29日火曜日 AIR-G’ brilliant days 映画2015年スペシャル

Pocket
LINEで送る

12月29日のAIR-G’ brilliant days 出演は、HMRライターのmewが出演。

12413879_10207290598319626_903398537_o

今年のHMRが選ぶ映画第1位~3位と、DVDスルー作品(日本未公開作品)を3本チョイスしました。

★2015年劇場公開映画ベスト3★

第3位 『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』

A15Wm2byCcL._SL1500_

Ⓒ2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

第2位 『キングスマン』

キングスマン_本ポスター

(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

第1位 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

1448851732466

© 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.

12415546_10207290597039594_1257137415_o (1)

 

★DVDスルー映画 ベスト3★

DVDスルー映画って何だろう? レンタルDVD店等でしか見られないような、日本での劇場公開されないまま直接DVD化されて売られたり、レンタルされたりする映画の事。 コメディ映画や、低予算映画に多いけど、実はこのDVDスルーの世界に隠れた名作が多かったりする。※当たりはずれもある。 ※タイトルで笑いをとろうと思っているようなや、話題作にあやかろうとするタイトルの映画など、配給会社さんが日本用タイトルで遊ぶことが多いw。 『ワイルドなスピード アホミッション』など上げるときりがない…

●今年のDVDスルー映画第3位

A1Ved7d4QeL._SY550_

『モールコップ ラスベガスも俺が守る!』

コメディ俳優のケビン・ジェームス演じるショッピングモールの警備員ポールが、窃盗団との戦いを通じて起こすドタバタコメディ。1作目は2010年に同じくDVDスルー公開。 そのポールがまじめすぎてドジをするタイプ、かなり太っているシングルファーザー。一人娘がいる(エイミー)、セグウェイに乗せたら右に出るものはいない。弱点は低血糖症で、甘いものが切れると突然倒れる。 ※ケビン・ジェイムスは『ピクセル』というゲームキャラクターが地球を攻めてくる映画では大統領役で出演

★選んだ理由★天然ボケだけど真面目で憎めないポールのキャラクターとギャク。真面目で臆病だけど自信に満ちているが、ショッピングモールの警備員だから警察のように銃を持つことが出来なく、派手なガンアクションが出来ない代わりに、護衛グッズやアイディア警備グッズを駆使した見事にセコイ戦いと、セグウェイの運転技で悪を倒す爽快感は絶妙! 溺愛している娘との連携プレイで窃盗団を倒す爽快感とその親子愛にはやはりジーンとくるものがある。

●今年のDVDスルー映画第2位

81sa8-2vbhL._SL1255_

『トレマーズ5 ブラッドライン』

1990年に第1作が作られた人気モンスターパニック映画。 2015年に25周年を記念して作られた新作  ※主演のマイケルグロスは1からすっと出演。役名バートガンマー ※日本ではほぼこの映画でしか見る事はできない。 地中にいる全長10mのグラボイズというモンスターが現れて、アメリカの田舎町に現れて住民を襲うのがシリーズを通じてのストーリー。ですが、25周年の今回は南アフリカに舞台を移しよリ手ごわいグラボイスを南アフリカの住民との連帯で立ち向かいます。

★選んだ理由★ 日本ではビデオスルーと呼ばれている時代から長年愛されている人気シリーズ。 恐怖の合間に入る出演者たちの笑いを呼ぶ会話や間、キャラクターが面白い。 さらにいつものシリーズ以上に驚きの結末が待っています。※ヒントは副題のブラッドライン
★見どころ★意外にしっかりしたストーリー。ハラハラ、ドキドキ+笑い+親しみのあるB級感。

●今年のDVDスルー映画第1位

81-0Jb3CaZL._SL1280_

『オフロでGO! タイムマシンはジェット式2』

1作目が2011年に同じくdvdスルーとなった映画の続編。 あるジャグジーバスに昔から仲良しの3人組のおじさんたちが入り、ビールを飲みまくるとタイムスリップをしてしまうというストーリーで、前作では1986年にタイムスリップして、最近までに起こったITや音楽業界での発明等を先取りして大金持ちになるという、バックトゥーザフューチャーで言えば、悪役のビフみたいな親父たちが大暴れするというとんでもない映画w。 今回はその親父たちの1人が何者かにパーティーの最中に撃たれ、死にかけるんですね。じゃ、、ジャグジーに入って過去に戻って撃たれる前に戻れば、助かるじゃん?という安易な考えでまたお風呂にみんなではいるんですが、間違って2025年の未来に行ってしまい、そこでドタバタが起こるというストーリー。

★選んだ理由★ タイムスリップ映画で言えば今年盛り上がったBTFが有名ですが、オフロでGO!の時間を超えた冒険もばかばかしいけど、その世界に引き込まれる。 見どころ googleがlougleになっていたり、電気自動車が実現して進化していたり、おバカな中に現代批判が入っているところ。

 

以上がHMRが選ぶ、2015年のベスト3でした。

DVDスルー作品は、年末年始ホリデイにご家族で楽しんでみてはいかがでしょうか?

おすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。