北海道の映画関連情報と最新映画情報・映画レビューを発信するサイト

暴かれる、FBI史上もっとも黒い闇。「ブラック・スキャンダル」鑑賞後の感想・あらすじ ・予告動画

Pocket
LINEで送る

これは紛れもない実話。

圧倒的な演技と、暴走する欲望に満ちたスリリングなその全貌を見張れ──

ブラック・スキャンダル」 1月30日 札幌シネマフロンティア・ユナイテッド・シネマ札幌にて公開 R15+指定

BS_メイン

 

暴かれる、FBI史上もっとも黒い闇。
アメリカ・ボストンで生まれ、幼なじみとして育った3人の男たち。70年代、固い友情で結ばれた彼らはギャングのボス、FBI捜査官、有力政治家として、大きな権力を握るようになる。しかしこの絆はやがて、アメリカの正義の根幹を揺るがす大事件へと変貌する……
マフィア浄化に取り組むFBI捜査官のコノリーは、イタリア系マフィアと抗争をくり広げるギャングのボス、バルジャ―に敵の情報を売るよう話を持ちかける。FBIと密約を交わし、情報屋の立場を悪用して敵対する組織を壊滅に追いやるバルジャ―。出世欲の強いコノリーと、名声を望む政治家のビリーもまた、彼と手を組み権力の座を駆け上がっていく。3人の利害が一致したのだ。
欲望と権力にまみれ、狂気を加速させる悪党たちは、どこまで腐りきっていくのか──? ギャング、FBI、政治家が手を組んだ、アメリカ史上最悪の汚職事件=スキャンダルがいま暴かれる!

WBL207_079.tif

ブラック・キャスト
あらゆる凶悪犯罪に手を染めた犯罪王、バルジャー。ボストンの裏社会を支配する反面、恋人や息子を愛する優しい側面も持つ。FBIの最重要指名手配犯となり、16年間の逃亡の末に逮捕された伝説のギャングの半生を、『パイレーツ・オブ・カリビアン』『スウィーニー・トッド』他でアカデミー賞R主演男優賞3度ノミネートのジョニー・デップがキャリア史上最高の熱演。また、政治家のビリーに『イミテーション・ゲーム』でアカデミー賞R主演男優賞にノミネートされたベネディクト・カンバーバッチ、FBI捜査官コノリー役に『華麗なるギャツビー』のジョエル・エドガートン、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のダコタ・ジョンソンがジミーの恋人リンジー役を、FBI主任捜査官役に『ミスティック・リバー』のケビン・ベーコンら豪華俳優陣が共演。

WBL207_153.tif

地縁を重んじる土地、ボストンで立場を超えた幼なじみの友情が悪の重力に惹かれていく不幸。

地元のギャングのバルジャーがFBIの情報提供者でありながら、FBI黙認の殺人や犯罪に手を染め、やりたい放題に勢力を広げていった様子をリアルに伝えている。

ジョニー・デップの実在する人物である、ジェームズ・”ホワイティ”・バルジャーのしぐさをまでを取り入れた演技は、バルジャーを知る関係者を唸らせたと言う。

ヘアスタイルにまでこだわり薄毛と強面のメイキャップで、バルジャーになりきったジョニー・デップの演技が今回も光っており、逆にジョニー・デップらしくない極ワルぶりは、ファンには堪らない映画となるだろう。

———————————————-

出演 :ジョニー・デップ、ジョエル・エドガートン(『ゼロ・ダーク・サーティ』『華麗なるギャツビー』)、ベネディクト・カンバーバッチ(『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』)、ダコタ・ジョンソン(『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』)、 ロリー・コクレイン、ジェシー・プレモンス(TVシリーズ「FARGO ファーゴ」)、ケビン・ベーコン(『ラブ・アゲイン』、TVシリーズ「ザ・フォロイング」)、ジュリアン・ニコルソン(『8月の家族たち』)
監督・製作:スコット・クーパー(『クレージー・ハート』 第82回アカデミー賞2部門受賞 主演男優賞/主題歌賞)
原作   :「ブラック・スキャンダル」著者:ディック・レイア&ジェラード・オニール 角川文庫刊 12月25日発売予定
脚本   :マーク・マルーク、ジェズ・バターワース

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., CCP BLACK MASS FILM HOLDINGS, LLC, RATPAC ENTERTAINMENT, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。