北海道の映画関連情報と最新映画情報・映画レビューを発信するサイト

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 鑑賞後の感想・あらすじ ・予告動画  2D/3D/IMAX 公開!

Pocket
LINEで送る

Print

【バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生】 札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌 他道内劇場にて公開

世紀のプロジェクト、遂に始動。全世界で最も有名な 2 大ヒーローが遂に激突。

BATMAN v SUPERMAN

製作クリストファー・ノーラン、監督ザック・スナイダーの天才クリエイターが、全世界で最も有名な2大スーパーヒーロー、バットマンとスーパーマンによる夢の競演を描く、究極のエンターテイメント超大作!
昼間は大企業のトップを務め、夜は高級車でパーティに繰り出し美女たちとハデに騒ぐ変わり者ブルース・ウェイン。
しかし夜が深まる頃、彼は別の顔を解き放つ。ゴッサム・シティに横行する犯罪に立ち向かうヒーロー、バットマン。

Batman V. Superman: Dawn Of Justice
そして、本作でバットマンと対峙するのは、すべてのヒーローの原点にして、地球最強の男・スーパーマン。

Batman V. Superman: Dawn Of Justice
本作のキャストには、クラーク・ケント/スーパーマンにヘンリー・カビルが続投。ブルース・ウェイン/バットマンをベン・アフレックが演じ、
さらに、ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマンをガル・ガドット演じるほか、エイミー・アダムス、ローレンス・フィッシュバーン、ダイアン・レインが『マン・オブ・スティール』に続き出演。また、悪役レックス・ルーサーをジェシー・アイゼンバーグ、ブルース・ウェインに仕える執事アルフレッドをジェレミー・アイアンズ、また、本作で新たに設定された役にホリー・ハンターが、それぞれ演じる。

temp-03714.dng

予測不能な展開と壮絶な戦いの幕開けは、映画の域を超える!

Batman V. Superman: Dawn Of Justice

2016年3月25日日本公開(アメリカでは20日にプレミア上映)全世界ほぼ同時公開のため、私が試写会で観たのは公開日ギリギリ直前の3月22日であった。

全世界同時公開のため、ネタバレ禁止でストーリーに触る事は一切書くことができない。

DCコミックの英雄たちである【バッドマン・スーパーマン・ワンダーウーマン】が映像の中で夢の競演をするのだが、何故バッドマンVSスーパーマンが対峙するのか?は映画の冒頭から謎である。ストーリーは映画【マン・オブ・スティール】でエイリアンとスーパーマンが戦った時に破壊された街を見て【バッドマン】が神に近い【スーパーマン】の力に危機を感じるところからスタートするが、それぞれの物語はコマのように交差し中盤から合致していく。

Batman V. Superman: Dawn Of Justice

本編を観るまでは、スーパーマンが悪に支配され、バッドマンと戦うことになる……ありがちな流れを予想していたが、良い意味で期待を裏切られた。観客には全く予想のつかない展開が待っているのだ。悪役レックス・ルーサー(ジェシー・アイゼンバーグ)がどのように出るのか?も読めず終始驚きでいっぱいだ。

映画バッドマンらしい薄暗い映像はそのままに【バッドマンとスーパーマン】ふたりの家族の物語が本編で重要な役割を示しており、クラーク・ケントの父役を演じたケヴィン・コスナーがチラリと出演し、またダイアン・レインも母親役として好演している。

バッドマンのベン・アフレックの体はストイックに鍛え上げられ、神レベルのスキルを持ったスーパーマン(ヘンリー・カビル)にひけを取らない。さらに驚愕のパワーを持つワンダーウーマンは美しくて強い。

2時間32分と長めの本編は勿論3D上映がオススメである。2大ヒーローが何故戦わなくてはならないのか?自身の目で確かめてほしい。

キャスト:

  • ブルース・ウェイン / バットマン … ベン・アフレック
  • クラーク・ケント / スーパーマン … ヘンリー・カビル
  • ロイス・レイン … エイミー・アダムス
  • レックス・ルーサー … ジェシー・アイゼンバーグ
  • マーサ・ケント … ダイアン・レイン
  • ペリー・ホワイト … ローレンス・フィッシュバーン
  • アルフレッド … ジェレミー・アイアンズ
  • ホリー・ハンター
  • ワンダーウーマン / ダイアナ・プリンス … ガル・ガドット

スタッフ:

  • 監督 :ザック・スナイダー
  • 脚本 :クリス・テリオ and デイビッド・S・ゴイヤー
  • 製作 :チャールズ・ローブン
  • 製作 :デボラ・スナイダー
  • 製作総指揮 :クリストファー・ノーラン
  • 製作総指揮 :エマ・トーマス

Photo Credit:Clay Enos/ TM & © DC Comics ©2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

Writer Profile

佐藤友美
佐藤友美
全ての映画の記事編集をしています。札幌の某コミュニティFM局で、生放送の映画紹介コーナーを経て映画ライターに転身。現在AIR-G' FM北海道brilliant days月に一度のペースで最新映画紹介で出演中。HMRライターでは映画鑑賞率が最も高く記事は最多です。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。