北海道の映画関連情報と最新映画情報・映画レビューを発信するサイト

ヒーローマニア-生活- 日本のキックアス!? 鑑賞後の感想・あらすじ 予告動画 主題歌 原作情報

Pocket
LINEで送る

a6fc9897712960b8ec5c3da3aa5c02f6

 

『ヒーローマニア 生活』 公開日 5月7日 あらすじ

サラリーマンをリストラされ、さっぱりうだつの上がらない中津(東出昌大)は、コンビニでバイトするフリーター。ある時出会った、謎の身体能力を誇るニート土志田(窪田正孝)、情報収集力抜群の女子高生カオリ(小松奈菜)、昼は定年間近のサラリーマン、夜は“若者殴り魔”の日下(片岡鶴太郎)と町を守る自警団『吊るし魔』を結成し、社会が裁ききれない小さな悪を天誅と称し、高いところから吊り下げて晒す行為を始める。それはやがて、市民の賛同を得るようになり、自警団は巨大な組織に成長。
日下がスカウトしたホームレス宇野(船越英一郎)を社長とし、低料金の警備サービスを提供する会社<ともしび総合警備保障>として操業を始める。しかし、新しいメンバーの中にはその力を私欲の為に使う者も現れ、秩序は徐々に崩れていく。はたして<ともしび総合警備保障>は、オリジナルメンバーたちは、どうなってしまうのか?事態は予想しないラストへと向かっていく―。

(C)福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会

HM_main

試写会で観た感想

福満しげゆきの原作である漫画『生活』を読んでからの映画館での試写ですが、原作を読んでいなくても楽しめるエンターテイメントムービーに仕上がっている。
原作と作品全体のイメージやストーリーが進むリズムがあまりにも違うが、「ヒーローマニア 生活」の出演者それぞれキャラクターの魅力が溢れ、原作を知らなくても十分楽しめる。


ロケ地は浜松だが、『堂々市』という設定の近未来のパンクなシャッター街でのアクションショーンの演出、衣装,自警団『吊るし魔』のマークや揃いのジャージや、窪田正孝がかぶっているニットキャップ
など細部の演出に存在感がありグッとくる。豊島圭介監督が原作に惚れこみ5年の歳月を費やして実現したというのが伝わる。


アメリカンコミックを原作とした映画『
キックアス』を彷彿させる演出が予告でも観られたが、『キックアス』に似ているだけでは終わらない展開があり、見終わった後の満足感は最高!
主題歌の NICO touches the wall 「ストラト」はかっこよく、劇中歌 DAOKO  『JK』、ドボルザーク 『Song to the Moon』は効果的。

【評価】 ★+8

HM_sub

 

キャスト

東出昌大 窪田正孝 小松菜奈 片岡鶴太郎

原作:福満しげゆき 「生活【完全版】」(モーニングKCDX/講談社刊)
監督:豊島圭介『ソフトボーイ』『花宵道中』『マジすか学園』
脚本:継田淳『ヌイグルマーZ』『マザー』
音楽:グランドファンク 中島哲也作品、堤幸彦作品、『ホットロード』『海街diary』

(C)福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会

5月7日公開時の北海道内公開映画館

  • 札幌シネマフロンティア
  • ディノスシネマズ旭川
  • ディノスシネマズ苫小牧

Plot Summary HERO Mania Seikatsu

Frustrated by the urban decay around him, a convenience store clerk meets a young man equipped with Spider-Manlike gadgets, and – along with a high school nerd and a man with two mallets in his sleeves – they decide to become vigilantes. With notoriety comes attention, though, and a sharp-eyed businessman uses their example to create a sect of executioners. Nerdy superheroes in a film whose mash-up of styles, from action to drama, redefines offbeat comedy.

おすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。