北海道の映画関連情報と最新映画情報・映画レビューを発信するサイト

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス 鑑賞後の感想 鈴木亮平 清水富美加 柳楽優弥 ムロツヨシ 片瀬那奈 池田成志 安田顕 出演

Pocket
LINEで送る

HK2_teaser_poster_ol

HK イズ デッド 完全にパンティが消えた世界 「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」  5月14日 札幌シネマフロンティアで公開

努力・友情・勝利 ヒーロー帰還!鈴木亮平、清水富美加、柳楽優弥、ムロツヨシという奇跡の出演陣が実現!!

メイン

パンティを被った興奮の力で悪を倒す異色のヒーロー。2013年に実写化されると、数々の欧米・アジアの各国映画祭で観客賞を受賞する等、正義の心があれば変態でも世界で愛されることを証明した。

前作公開後、話題作への出演が続き人気・実力ともに躍進した鈴木亮平だが、福田雄一監督と交わした“続編での再会”を実現。その約束に応える形で、清水富美加、ムロツヨシなど、今では売れっ子となった主要キャスト陣も再集結した。また、「アオイホノオ」で福田組を経験した柳楽優弥の参加も決定。「HK/変態仮面」「アオイホノオ」「勇者ヨシヒコ」シリーズのキャスト&スタッフ陣が入り交じる最高の福田組が誕生した。

th__D800077 - コピー サブ3

パンティが完全に消えた世界という未曾有の危機と対峙する変態仮面。今回、アメコミヒーロー達にもひけを取らない世界標準の身体を目指して、前作よりも体を一回り大きくした鈴木亮平。クランクイン一ヶ月前から、社交ダンスに通い、誰も観たことのないアクションを生み出した。ほか、前作では描かれなかった“苦悶蜘蛛地獄”など、パワーアップした必殺技の数々にも乞うご期待!

th__D802175

あらすじ

パンティが消えるニュースが連日メディアを賑わせている中、狂介は相変わらず愛子のパンティを被って悪を倒していた。複雑な想いを抱く愛子はパンティを返してもらうが、徐々に二人の心はすれ違い始める。気づかぬうちに愛子を傷つける狂介の事を、同級生の真琴正が憎しみに満ちた目で見つめていた。愛子を失い、さらに世界中からパンティが消えるという未曾有の危機を迎えた変態仮面の前に、史上最強の敵が現れる。

アブノーマル・クライシス 全てのパンティと一緒に変態仮面は消えるのか

©あんど慶周/集英社・2016「HK2」製作委員会

th__D801430

試写会を観ての感想

鈴木亮平がパンツ1枚姿で戦う映画、変態仮面の続編!同じ大学の同級生役で柳楽優弥も出演。
本作で一番良い演技していたのは、前作にも出演していた(安田 顕)ヤスケンかな。ヤスケンの演技力はすごいわぁー。面白くてお腹がよじれました。

前作に引き続きヒロインの愛子ちゃんには、朝ドラの『まれ』の一子でお馴染みの清水富美加が、真面目な顔して『パンティー』を連呼し、ムロツヨシも敵として続投。そして柳楽優弥とムロツヨシの掛け合いが漫才みたいで笑えた。

それにしても鈴木亮平が演じる変態仮面の、綺麗なお尻とその鍛えぬかれた肉体美は前作にも増してカッコイイ。どれだけストイックなトレーニングをしたのでしょうか?いくらパンツ1枚でもほとんど裸なので、目のやり場には困ります…ちょっぴりアメイジング・スパイダーマンが入った今回のHK、是非劇場で大笑いしてください。

評価★+9

サブ4

■原  作

あんど慶周 「究極!!変態仮面」(集英社コミックス刊)

■監督・脚本

福田雄一

■キャスト

鈴木亮平/清水富美加 柳楽優弥/ムロツヨシ/片瀬那奈 池田成志/安田顕

配給 東映

©あんど慶周/集英社・2016「HK2」製作委員会

Writer Profile

佐藤友美
佐藤友美
全ての映画の記事編集をしています。札幌の某コミュニティFM局で、生放送の映画紹介コーナーを経て映画ライターに転身。現在AIR-G' FM北海道brilliant days月に一度のペースで最新映画紹介で出演中。HMRライターでは映画鑑賞率が最も高く記事は最多です。
おすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。