北海道の映画関連情報と最新映画情報・映画レビューを発信するサイト

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』 鑑賞後の感想 高畑充希 岩田剛典  出演

Pocket
LINEで送る

タイトルロゴ

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』  6月4日公開

「図書館戦争」、「フリーター、家を買う。」、「空飛ぶ広報室」、「阪急電車」、「三匹のおっさん」など数多くの作品が映像化されているベストセラー作家、有川浩。そんな有川作品の中で最キュン恋愛小説「植物図鑑」が、最旬のキャストを迎えてついに映画化!
ミステリアスな青年・樹に扮するのは、EXILE/三代目J Soul Brothersの超人気パフォーマー岩田剛典。さやかを演じるのは、2016年NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のヒロインに抜擢され、その演技力が絶賛される高畑充希。本作が映画初主演・初共演となる2人が、瑞々しい演技で魅せる、ピュアな物語。
2016年、<最も甘く、切なく、苦く、もう一度甘い>、純愛ストーリーが誕生します。

shokubutsu_pos_in_ss

<あらすじ>

運命の出会い、信じていいですか。
「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか?噛みません、しつけのできた良い子です。」
何のとりえもない普通の女の子・さやか(高畑充希)の目の前に、ある晩現れたのは行き倒れた青年・樹(岩田剛典)。思いもよらない出会いから突然始まった、2人の「半年」という期限付きの同居生活。しかし彼は、自身の名前と、野草に詳しいということ以外は、謎に包まれていた。
「彼氏じゃないんだよね・・・?」知らない世界を優しく教えてくれる樹と、毎日過ごすうちに、積もっていく「好き―」という気持ち。
けれども、彼には、ある秘密があった―。
恋を知り、傷つき、もがきながら、少しずつ変わっていくさやか。樹の抱えた秘密と彼の本当の想いとは?
やがて、二人の恋の行方は、驚きの感動のラストへ―。

(c)2016「植物図鑑」製作委員会

メイン

試写を観ての感想

樹役の俳優さんを初めて観たので(三代目メンバーのお顔を認知していなかったので)素敵な男子がスクリーンに飛び出てきたと、ドキドキ胸が高なった。そのあどけない笑顔が親しみやすく、女子を胸キュンさせる上に、樹はすごく料理が上手い。

樹は山菜の見分け方や調理法に詳しく、少ない食費で家計を切り盛りし掃除も洗濯もしてくれる!こんなにしつけのできた良い子がいるならば、雇って家事全般をお願いしたい!と思うのは私だけではないかと…

朝ドラ『とと姉ちゃん』で週に6日間は顔馴染みである、高畑充希が主人公のさやかを演じている。
さやかは仕事でミスをしても、上司にはっきり主張しないタイプ。さらに母親とは疎遠。孤独な女子である…そんなさやかが、半年という期限付きで樹と同居することになる。

さやかが樹に惚れてしまわない訳はないだろう。いや絶対惚れる!樹の手料理にさやかは胃袋からつかまれていく。
この映画は壮大な恋愛物語だ。そして女の子が夢見る王子様との素敵な純愛ラブストーリー。こんな恋愛ができたら毎日幸せだ!

樹の手料理と植物の知識、素晴らしい食育は是非スクリーンでご覧ください。上映時間1時間52分、夢のような樹とさやかの物語にグッときて泣けますよ!

サブ

タイトル: 『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』
原作:有川浩「植物図鑑」(幻冬舎文庫)
監督:三木康一郎
脚本:渡辺千穂
音楽:羽毛田丈史
主演:岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)、高畑充希
(c)2016「植物図鑑」製作委員会

道内公開情報

・札幌シネマフロンティア
・ユナイテッド・シネマ札幌
・イオンシネマ江別
・イオンシネマ小樽
・イオンシネマ北見
・イオンシネマ釧路
・イオンシネマ旭川駅前
・シネプレックス旭川
・ディノスシネマズ旭川
・ディノスシネマズ苫小牧

Writer Profile

佐藤友美
佐藤友美
全ての映画の記事編集をしています。札幌の某コミュニティFM局で、生放送の映画紹介コーナーを経て映画ライターに転身。現在AIR-G' FM北海道brilliant days月に一度のペースで最新映画紹介で出演中。HMRライターでは映画鑑賞率が最も高く記事は最多です。
おすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。