北海道の映画関連情報と最新映画情報・映画レビューを発信するサイト

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』 ミア・ワシコウスカが少女から美しいレディーへ変貌!7月1日公開 試写会レビュー

Pocket
LINEで送る

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』 原題:Alice Through the Looking Glass

アリス

「不思議の国のアリス」のその後を映画化し、世界的な大ブームを巻き起こした『アリス・イン・ワンダーランド』から6年。全世界が待ち望む、アリスの新たな物語がついに動き出す。製作ティム・バートン×ジョニー・デップら豪華キャストの魅惑のタッグが明かすのは、『アリス・イン・ワンダーランド』の“はじまり”の物語——。

物語は前作から3年後。亡き父の後を継ぎ、船長として大海原で活躍していたアリス。だが厳しい現実に直面し、再びワンダーランドへと誘われる。そこにいたのは、悲しい過去に心を奪われ、帰らぬ家族を待ち続けるマッドハッター。大切な友を救うため、アリスは時間をさかのぼる。待ち受けるのは、秘められた真実と、時間の番人<タイム>との戦い。赤の女王の脅威も迫る中、果たしてアリスは、運命に逆らい、過去を変えることはできるのか?

Alice (Mia Wasikowska) returns to the whimsical world of Underland and travels back in time to save the Mad Hatter (Johnny Depp) in Disney's ALICE THROUGH THE LOOKING GLASS, an all-new adventure featuring the unforgettable characters from Lewis Carroll's beloved stories.

あのワンダーランドの仲間たちの、禁断の<秘密>がついに明かされる。

あらすじ

美しく成長したアリスは、父の形見のワンダー号の船長として、3年にわたる大航海を成功させてロンドンに戻ってきた。だが、彼女を待ち受けていたのは、父の愛した船を手放すという厳しい現実。途方に暮れる彼女の前に、突然、青い蝶アブソレムが現れ、友だちのマッドハッターの危機を告げるのだった。アリスはハッターを救うため、鏡を通りぬけてワンダーランドへ――。そこには、死んだはずの家族の帰りを待ち続けるハッターがいた…。白の女王らは、ハッターの家族を蘇らせるため、アリスに過去を変えて欲しいと頼む。そのためには、時間の番人<タイム>が持つ、時を操れる<クロノスフィア>が必要だった。クロノスフィアを盗んだアリスは、タイムの追跡を逃れながらワンダーランドの時間をさかのぼり、仲間たちの“子供時代”へ――。だが、アリスは知らなかった。それがワンダーランドの“はじまり”の真実を知る、禁断の時間の旅となることを…。果たしてアリスはハッターを救うことが出来るのか?そして、ワンダーランドの運命は…?

予告動画

試写会の感想

6年振りの続編となる本作、アリス役のミア・ワシコウスカが少女から美しいレディーへと変貌した。3年の船旅で冒険家としても自信をつけ、帰国したアリスのその後の物語。

前作でアリスは不可能を可能にする術を身につけたが、本作では不可能の壁をどう破るか?がポイント。

アリスが禁断の時を遡ることで、姉の赤の女王(ヘレナ・ボナム=カーター)の可愛らしくて純粋な一面と、白の女王(アン・ハサウェイ)の意外な一面、そして姉妹の確執の真実を知ることになる…

タイムを演じるサシャ・バロン・コーエンの演技力が素晴らしく、脇を固める俳優陣のグレードの高さは流石ディズニー映画。

更に前作では知り得なかった、ハッターの家族や、彼らの深い事情をストーリーに織り交ぜ、物語のクオリティが前作よりも数段パワーアップし、個性的で美しいアリスの衣装とダイナミックな映像の世界、すべてにおいて楽しめる美しいファンタジー・アドベンチャー。

前作でアリスをワンダーランドへと導いた、芋虫のアブソレムの声優のアラン・リックマンの遺作である。

「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」 7月1日全国ロードショー!

スタッフ

  • 監督:ジェームズ・ボビン『ザ・マペッツ2/ワールド・ツアー』(14)
  • 製作:ティム・バートン『ビッグ・アイズ』(14)

キャスト

      マッドハッター:ジョニー・デップ『

ブラック・スキャンダル

      』(15)白の女王:アン・ハサウェイ『

マイ・インターン

      』(15)アリス:ミア・ワシコウスカ『

クリムゾン・ピーク

    』(15)ザニック:リス・エヴァンス『マイ・ファニー・レディ』(14)赤の女王:ヘレナ・ボナム=カーター『シンデレラ』15)タイム:サシャ・バロン・コーエン『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』(12)

声の出演

  • アブソレム:アラン・リックマン
  • チェシャ猫:スティーヴン・フライ
  • 白うさぎ:マイケル・シーン
  • ベイヤード:ティモシー・スポール

作品データ

上映時間 113分 製作年 2016年 映倫区分 G 製作国 アメリカ 配給 ディズニー 公式サイト

© 2016 Disney Enterprises,Inc. All Rights Reserved.

Writer Profile

佐藤友美
佐藤友美
全ての映画の記事編集をしています。札幌の某コミュニティFM局で、生放送の映画紹介コーナーを経て映画ライターに転身。現在AIR-G' FM北海道brilliant days月に一度のペースで最新映画紹介で出演中。HMRライターでは映画鑑賞率が最も高く記事は最多です。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。