北海道の映画関連情報と最新映画情報・映画レビューを発信するサイト

後妻業の女 試写会後の感想 8月27日公開

Pocket
LINEで送る

Print

【作品紹介】

あなたの愛とお金、ねらわれてませんか?

婚活大国ニッポン!結婚相談所、全国に約4000社、利用者60万人。
長寿化、核家族化に伴う結婚観の変化、年金制度改革により、
熟年離婚件数、急増。65歳以上の一人暮らし、約600万人。
65歳以上の男性5人に1人、女性2人に1人が独身。
熟年婚活、倍増。そこに目を付けて、
金持ちの男の後妻に入り財産を奪うのが、<後妻業の女>である。

WEB用_後妻業の女_サブ08(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)

【ストーリー】

「武内小夜子、63歳、好きなことは読書と夜空を見上げること…わたし、尽くすタイプやと思います」結婚相談所主催のパーティで可愛らしく自己紹介する小夜子(大竹しのぶ)の魅力に男たちはイチコロである。耕造(津川雅彦)もその一人。二人は惹かれあい、結婚。幸せな夫婦生活を送っていた、はずだった―。2年後耕造は亡くなり、葬式の場で耕造の娘・朋美(尾野真千子)と尚子(長谷川京子)は、小夜子から遺言公正証書を突き付けられ、小夜子が全財産を相続する事実を言い渡される。納得の行かない朋美が調査すると、衝撃の事実が発覚。小夜子は、後妻に入り財産を奪う“後妻業の女”だったのだ!そして、その背後には結婚相談所・所長の柏木(豊川悦司)がいた。
「結婚相談所に限って言えば、男の高齢者がよくモテる。第一条件は資産があること。持病があればなおいい。看取る時間の効率が良いから女同士の取り合いになったりする・・・」
次から次へと“後妻業”を繰り返してきた小夜子と柏木、二人を追及する朋美と裏社会の探偵・本多(永瀬正敏)、小夜子の次のターゲットでありながら彼女が本気で愛してしまった不動産王・舟山(笑福亭鶴瓶)、そして彼らを取り巻くひと癖もふた癖もある人々…。今、愛とお金をめぐるドラマが始まる―!!!

Publicity_cut_0514

????????????????????????????????????

試写会の感想

 

死や結婚、家族の意味など、生に関わる根本的な問いをコメディタッチで考えさせられる映画。人間味あふれる個性の強いキャラクターの登場が暗くなりがちなテーマを楽しく盛り上げています。

 

 

 

 

????????????????????????????????????

WEB用_後妻業の女_サブ01(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)

【キャスト・スタッフ】

大竹しのぶ 豊川悦司
尾野真千子 長谷川京子 水川あさみ 風間俊介 余 貴美子
ミムラ 松尾 諭 笑福亭鶴光 樋井明日香 梶原 善
六平直政 森本レオ 伊武雅刀 泉谷しげる 柄本 明
笑福亭鶴瓶 津川雅彦 永瀬正敏

監督・脚本: 鶴橋康夫
原作: 黒川博行「後妻業」文春文庫刊


(C)2016「後妻業の女」製作委員会
2016年8月27日
全国東宝系にてロードショー

■公式サイト: http://www.gosaigyo.com/

おすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。