北海道の映画関連情報と最新映画情報・映画レビューを発信するサイト

「ガール・オン・ザ・トレイン」試写会の感想 衝撃のラストが日本を襲う!!エミリー・ブラント ヘイリー・ベネット 出演

Pocket
LINEで送る

ガール・オン・ザ・トレイン  原題 The  Girl on the Train

空前のベストセラー、遂に映画化!世界を激震させた衝撃のラストが日本を襲う!!

 s_got_logo_fix_white

解説

s_gott_poster

2015年、全く無名だった新人作家の全米デビュー作「ガール・オン・ザ・トレイン」が、ニューヨーク・タイムズのベストセラーで21週第1位、77週ランクインという驚異の記録を打ち立てた。さらに英国のサンデー・タイムズ・ベストセラーで21週第1位、66週連続ランクインという快挙を打ち立てた。さらに英国のサンデー・タイムズ・ベストセラーでも、30週第1位、66週連続ランクインという快挙を成し遂げる。

現在、45ヵ国で出版され空前のベストセラーとなっており、日本でも「このミステリーがすごい!2016年海外版ベスト20」に選ばれる。つい先日も、毎年公開されるオバマ大統領の夏の休暇の読書リストに入っていた、今最も話題のミステリー小説の待望の映画化が実現した。

離婚の痛手から立ち直れず、恐ろしい運命に振り回されるレイチェルには、大ヒット作「プラダを着た悪魔」で絶賛され、以来賞レースの常連となった演技派女優エミリー・ブラント。てにも言えない悩みに向き合おうとした矢先、被害者になってしまったメガンには、革新的な映像で話題騒然の「ハードコア」で注目され、「荒野の7人」のリメイク版「マグにフィセント・セブン」にも出演、間違いなく次世代のスターとなるヘイリー・ベネット。

メガンの知り合いで、レイチェルから夫を奪ったアナには、「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」で一気にスターダムを駆け上がったレベッカ・ファーガソン。3人の女たちそれぞれの愛や結婚、キャリアに揺れる心情をリアルに演じた。

さらに、レイチェルの元夫、トムには「インランド・エンパイア」のジャスティン・セロー、メガンの夫スコットには、「ワイルド・スピード」シリーズのルーク・エヴァンスが扮している。監督は、「ヘルプ~心がつなぐストーリー」で数々の賞に輝いたテイト・テイラー。

まるでだまし絵のように、見る角度によって全く違う姿を見せる人間の光と闇を描ききった。レイチェルの“空白の時間”のパズルが埋まっていくにつれて、事件に関わる人々の思わぬ繋がりと秘密があぶり出されていく。そしてたどり着く、未体験の衝撃のラストとは?真相が明かされた時、予想外の新犯人の視点でもう一度最初から見直したくなる、至極のミステリーが誕生した。

あらすじ・ストーリー

s_sub2-1

愛する夫と離婚し、傷心の日々を送るレイチェル(エミリー・プラント)。落ち込むレイチェルの唯一の慰めは、通勤電車の窓から見える“理想の夫婦”だった。

幸せそうな二人が住む通りの二軒先には、かつてレイチェルが夫のトム(ジャスティン・セロー)と暮らしていた家があった。今その家でトムは、レイチェルからトムを奪ったアナ(レベッカ・ファーガソン)と赤ん坊と、新しい人生を始めている。

ある朝、レイチェルは車窓から衝撃的な現場を目撃する。それは、“理想の妻”の不倫現場だった。彼女のその行動が、かつてのトムの裏切りと重なり、レイチェルは激しい怒りを覚える。帰りの電車から夫婦の家が見えた時、彼女を懲らしめたいという激情が抑えられず、駅に降り立つレイチェル。しかし、彼らの家へ向かったところから記憶がなくなり、気が付けば自分の部屋で頭に大けがを負って倒れていた。

まもなく、刑事がレイチェルを訪ねてくる。レイチェルが見ていた“妻”、メガン(ヘイリー・ベネット)が失踪したと、彼女の夫のスコット(ルーク・エヴァンス)から届けがあったという。メガンが以前トムの娘のベビーシッターをしていたことから、刑事はレイチェルが何か関係しているのではと疑っていた。

翌日、レイチェルはメガンの友達だと偽ってスコットを訪ね、彼女に愛人がいたことを教える。だが、まもなくメガンが遺体で発見される。いったい、あの日の“空白の時間”に何があったのか?レイチェルが少しづつ記憶を取り戻すにつれて、関わる人々の思いがけない秘密が明かされていく。。。

 

ガール・オン・ザ・トレイン 予告編

 

試写会・鑑賞後の感想・レビュー

s_sub4

隣の芝生は青く見えるもの。
通勤の車窓から庭付き一戸建てに笑顔の絶えない夫婦を見ると、あの人は自分よりずっと幸せなはずだと思ってしまう。

主人公レイチェルが毎日定期パトロールのように車窓から見ていた夫婦の、ある変化が彼女の行動と記憶をあやふやにさせた。それは見ている私にも不可思議な出来事だった。人のことが気になってしまったら止まらない、でも追いかけ過ぎると自分が犯罪者になりかねない。

自分を見失うほどの行き過ぎた行動がどう見られるか、理性と記憶を失わないための大人の教育映画のようにも感じた。

いったい何がどうなっているのか?ストーリーが進むにつれ真実が少しずつ近づいてくる。
年単位から月単位、そして週単位。時系列を追いながら、今は誰のいつの視点でストーリーが進んでいるのか迷子にならないよう気を付けてほしい。

女性には不安と爽快感が、男性には恐怖と疑念が心をよぎる、人間の本性を写し出した作品。
楽しんでもらいたい・・・全てが音をたてて壊れる瞬間を、そして衝撃的なラストを!!
間違いなく、「このミステリーはすごい!」です。ゾッとしますよ。

 

スタッフ

 

s_sub5

  • 監督:テイト・テイラー
  • 原作:ポーラ・ホーキンズ
  • 脚本:エリン・クレシダ・ウィルソン
  • 撮影:シャルロッテ・ブルース・クリステンセン
  • 美術:ケビン・トンプソン
  • 衣装:ミッシェル・マットランドアン・ロス
  • 音楽:ダニー・エルフマン
  • 音楽監修:ジョナサン・カープ
  • 編集:マイケル・マカスカー、アンドリュー・バックランド
  • 衣装デザインナー:ミシェル・マットランド、アン・ロス

キャスト・出演者

s_sub3

  • レイチェル:エミリー・ブラント
  • アナ:レベッカ・ファーガソン
  • メーガン:ヘイリー・ベネット
  • トム:ジャスティン・セロー
  • スコット:ルーク・エバンス
  • ライリー刑事:アリソン・ジャネイ
  • マーサ:リサ・クドロー
  • カマル・アブディッチ:エドガー・ラミレス
  • キャシー:ローラ・プリポン

公開日

2016年11月18日(金曜日)

公開劇場

池袋HUMAXシネマズ、他全国上映

北海道内上映劇場

ディノスシネマズ札幌劇場

作品データ

s_gott_poster

  • 上映時間 105分 
  • 原題 The Girl on the Train
  • 製作年 2016年
  • 製作国 アメリカ
  • 映倫区分 
  • 日本語字幕 松浦美奈
  • 配給 東宝東和
  • 公式サイト ガールズ・オン・ザ・トレイン

©Universal Pictures

Writer Profile

kieko
kieko
「E.T.」を観て、自転車は爆走すると空を飛ぶと信じ、「グーニーズ」を観て、海には大冒険が待っていると信じていました。そんな私が今注目しているのはインド映画界ボリウッド。踊って歌って笑ってる・・・だけじゃない魅力もあるんです♪
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。