北海道の映画関連情報と最新映画情報・映画レビューを発信するサイト

12月23日公開東映アニメ映画「ポッピンQ」感想

Pocket
LINEで送る

pop_new3

青春の中で出会った5人
少女たちの絆が生み出す特別な時間の物語

彼女たちは悩み、とまどい、ドキドキし、そして出会うー。

東映アニメーションが創立60周年の節目に贈るオリジナル長編アニメーション作品

poster_visual

これは、中学から高校へ思春期の真っ只中で
それぞれに悩みを抱えた5人の女の子が出会いぶつかり合い
絆を育みながら成長していく特別な時間の物語

個性的な“5人のヒロイン”を演じるのは
瀬戸麻沙美、井澤詩織、種崎敦美、小澤亜李、黒沢ともよ。
様々な思いが交錯する青春ストーリーにダンスと
音楽の華やかさが加わりさらにドラマティックな設定に
ヒロインたちの様々な魅力があふれ出す。

スタッフは「プリキュア」シリーズのダンス映像を手がけてきた
宮原直樹が初監督を務めテレビアニメ「世界征服~謀略のズヴィズダー~」の
黒星紅白がキャラクター原案を担当。
これまで東映アニメーション培ってきた技術力、表現力を結集させ
魅力あるキャラクターたちが元気に動き出す意欲作。

“5人のヒロイン”による誰も見たことのない新ジャンルムービーの幕が上がるー!

sub2

ストーリー

中学3年生の春、悩みを抱えた少女たちが、奇跡の出会いを体験する。
住んでいる地域も、家庭環境も違う5人。

出会うはずのなかった彼女たちが、出会い、そしてぶつかりあう。

それは、それまで目をそらしていた自分の心と向かい合うこと。

様々な思いを抱えながらも、前を向いて進んでいこうとするヒロインたちの青春ストーリー。

sub5

感想

東映アニメ創立60周年記念作品との案内で張り切って鑑賞しに行ったが、小中学生向けのアニメ映画としてはキャラクターデザインが大人っぽい。

悩める中学生の少女たちが仲間と出会い成長し、彼女たちの個性と能力を発揮するシーンには大人目線の私も感動!

ダンスシーンが可愛らしく、アニメ映画としては非常にクオリティが高い。この冬【ポッピンQ】のダンス動画の投稿がSNSで増えることを期待したい!

 

道内公開劇場

札幌シネマフロンティア
ユナイテッド・シネマ札幌
旭川市 ディノスシネマズ旭川

12月23日(金・祝) 全国ロードショー


監督:宮原 直樹   原作:東堂 いづみ
キャラクター原案:黒星 紅白
脚本:荒井 修子
キャラクターデザイン 総作画監督:浦上 貴之

キャスト:瀬戸麻沙美、井澤詩織、種崎敦美、小澤亜李、黒沢ともよ、田上真里奈、石原夏織、本渡楓、M・A・O、新井里美、石塚運昇、山崎エリイ、田所あずさ、戸田めぐみ

公式WEBサイト: popin-q.com

(c)東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners2016

Writer Profile

佐藤友美
佐藤友美
全ての映画の記事編集をしています。札幌の某コミュニティFM局で、生放送の映画紹介コーナーを経て映画ライターに転身。現在AIR-G' FM北海道brilliant days月に一度のペースで最新映画紹介で出演中。HMRライターでは映画鑑賞率が最も高く記事は最多です。
おすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。