北海道の映画関連情報と最新映画情報・映画レビューを発信するサイト

一週間フレンズ。| 試写会の感想 何度忘れられても君が好き—。川口春奈 山崎賢人 戸次重幸

Pocket
LINEで送る

一週間フレンズ。 ONE WEEK FRIENDS

s_%e4%b8%80%e9%80%b1%e9%96%93%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%ba_%e3%83%ad%e3%82%b4

シリーズ累計150万部を突破。

TVアニメ化・舞台化もされたは葉月抹茶のベストセラーコミックが、ついに映画化!

何度忘れても、君が好き。

『一週間で友達の記憶を失くしてしまう彼女』と、

『彼女と毎週友達になると決めた僕』の特別な恋物語。

 

解説

s_%e2%98%85%e4%b8%80%e9%80%b1%e9%96%93%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%ba_%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

2011年に原作が発行されて以降、男女・世代を超えて愛され続け150万人が泣いた今世紀いちばん泣ける純愛(ピュア・ストーリー)が、最高のキャスト・スタッフを迎え、ついに実写映画化!

本作は、毎週月曜日になると、友達のことを忘れてしまう記憶障害を持つ少女・藤宮香織と、初めて彼女に会った日から心惹かれ、何度忘れられても思い切って『友達になってください』と思いを伝え続けるクラスメート・長谷祐樹が織りなす、切なくも淡い恋物語。香織を演じるのは、『好きっていいなよ。』『クリーピー偽りの隣人』『にがくてあまい』等、話題映画への出演が続き、CM・ドラマでも大活躍の川口春奈。記憶障害を持つヒロインという、難しい役どころに挑戦します。そして、佑樹を演じるのは、『ヒロイン失格』『orangeーオレンジー』『四月は君の嘘』等、多数の映画に出演し、多大なる支持を集める山崎賢人。これまでの役柄とはまた異なる、明るくひたむきな役どころにも注目が集まっています。

さらに、2人を取り囲むフレッシュなキャストにも注目。『超特急』のバックボーカル・タカシとして人気沸騰中の松尾太陽は、単独での映画初出演にして、佑樹の親友・桐生将吾役という大役を務めます。香織の過去を知る謎の転校生・九条一役にはモデルとして活躍し、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』にも出演した上杉柊平。また佑樹の幼なじみで、彼を支える山岸希沙役には、『俺物語!!』『地獄先生ぬ〜べ〜』等、話題作への出演が続く高橋春織。更に、映画オリジナルキャストで、香織の中学の同級生が続く高橋春織。更に、映画オリジナル・キャストで、香織の中学校の同級生・近藤まゆ役には、Seventeenモデルで『Going! Sports&News』の日曜お天気キャスターとして人気急上昇の古畑星夏。その他、香織の両親役に国生さゆり・甲本雅裕、香織の事情を知り、佑樹をあたたかく見守る担任役には演劇ユニットTEAM NACS 戸次重幸など、ベテラン勢がわきを固めます。

監督は、『赤い糸』『1リットルの涙』等、泣ける作品を撮らせたら右に出るものがいない村上正典。記憶障害を持ちながらも、懸命に周りと向き合おうとする香織の切なさと、何度も忘れられても、一途に彼女を思い続ける佑樹の真っ直ぐな愛情を、温かく優しい目線で描きます。そして、物語を優しく切なく彩る主題歌は、不朽のラブソングとして愛され続けるスキマスイッチの『奏(かなで)』を、本作のためのアーティスト自らあリアレンジした『奏(かなで)for 一週間フレンズ。』。2004年にリリースされた名曲が再び、日本中を感動の涙で包み込みます。

誰かを大切に思う気持ち、それを伝えるほんの少しの勇気、相手に向き合う純粋なひたむきさ….. 純度200%、感動必至の新しい純愛物語の誕生です。

あらすじ・ストーリー。

何度忘れられても、君が好き—。
「一週間で友達の記憶を失くしてしまう彼女」と、
「彼女と毎週友達になると決めた僕」の特別な恋物語(ピュア・ラブストーリー)。

高校2年生の長谷祐樹は、初めて会った日から惹かれていた同級生・藤宮香織に、思い切って「友達になってください」と
声をかける。が、香織は必死で祐樹を拒む。実は彼女には“友達のことを一週間で忘れてしまう”という記憶障害があった。

それでも香織のそばにいたいと願い、毎週月曜日、記憶がリセットされるたびに、香織に会いに行く祐樹。
二人は交換日記をはじめて、少しずつ距離を縮めていく。そんなある日、香織の過去を知る転入生が現れてー。

ロケ地は都内の高校と足利の廃校

オールロケの本作のロケ地は、クランクインの場所となった都内の高校と足利の廃校、そして、聖蹟桜ケ丘の数々のスポットで行われた。

クランクインは2015年11月14日、高校の玄関口を主な舞台に、香織と佑樹が挨拶を交わしたり、交換日記を受け取ったり、やり取りを重ねていくシーンが撮影された。

撮影が終盤に入ると、劇中の最重要シーンとなる、ランタン祭りと文化祭のシーンの撮影が始まった。

12月14日と15日は、重要なシーンを撮り終えたキャストが続々とオールアップ。12月14日は、旧足利西高校で主要キャストが勢揃いし、物語のクライマックスとなる卒業式のシーンが撮影された。

未来を花束にして 予告編

『一週間フレンズ。』主題歌版トレーラー

『一週間フレンズ。』特報

試写会・鑑賞後の感想

二人が重ねる7日間の恋。何度も何度でも香織に会いに行く佑樹に感動。

さりげないが素敵な日本の日常をロケ地で演出しているため、ロケ地巡礼をしたくなる映画だ。

ランタン祭など、あると実際に素敵な祭も登場し、ワクワクする。

原作を読んでから二回目の鑑賞に映画館へ足を運ぼうと思います。

スタッフ

  • 監督:村上正典
  • 原作:葉月抹茶「一週間フレンズ。」(ガンガンコミックスJOKER/スクウェア・エニックス刊)
  • 脚本:泉澤陽子
  • 製作総指揮:大角正
  • 撮影藤本信成
  • 照明和田雄二
  • 録音:関根光晶
  • 美術:山下杉太郎
  • デザイン:中村綾香
  • 装飾:大村充
  • 衣装:加藤優香利
  • ヘアメイク:小林真由
  • 編集:山本正明
  • 音楽:やまだ豊
  • 主題歌:スキマスイッチ
  • 音楽プロデューサー:高石真美
  • 助監督:本間利幸

キャスト

  • 川口春奈
  • 山崎賢人
  • 松尾太陽
  • 上杉柊平
  • 高橋春織
  • 古畑星夏
  • 伊藤沙莉
  • 甲本雅裕
  • 国生さゆり
  • 岡田圭右(ますだおかだ)
  • 岩瀬 亮
  • 戸次重幸

公開日

2017年2月18日(土)公開

公開劇場

新宿ピカデリー他全国劇場で公開

北海道内公開劇場

  • 札幌シネマフロンティア
  • ユナイテッド・シネマ札幌
  • イオンシネマ江別
  • イオンシネマ小樽
  • イオンシネマ北見
  • イオンシネマ釧路
  • イオンシネマ旭川駅前
  • シネプレックス旭川
  • ディノスシネマズ旭川
  • ディノスシネマズ苫小牧

作品データ

  • 上映時間 120分
  • 製作年 2017年
  • 製作国:日本
  • 映倫区分 
  • 配給 松竹
  • 公式サイト 一週間フレンズ。
©2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会
おすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。