北海道の映画関連情報と最新映画情報・映画レビューを発信するサイト

早くも2017年最高の音楽映画が誕生! キセキ -あの日のソビト- 試写会の感想 『GReeeeN』の名曲『キセキ』誕生秘話ストーリー

Pocket
LINEで送る

キセキ -あの日のソビト-

 

 

この瞬間を全力で生きる、すべての“ソビト”たちへー

松坂桃李・菅田将暉の超豪華ダブル主演が紡ぐ青春!
夢に向かって突っ走る!永遠の仲間たち。
2017年感動の一番乗り!超爽快青春ムービー誕生!

解説

2007年にメジャーデビューした男性4人組のボーカルグループ『GReeeeN』。メンバー全員が歯医者で、素顔や本名を明かさないことでも有名な彼らのシングル『キセキ』は、ドラマ『ROOKIES』(TBS)の主題歌となりオリコン1位に輝き、誰もが知るヒットソングとして今でも歌い継がれている。
顔も出さない彼らがいったいなぜ?そこには誰も想像しえない、数々のドラマと信じられない“キセキ”が存在していた。これはその名曲誕生にまつわる兄弟とその家族、そして仲間たちが起こした“奇跡”にいたる“軌跡”を描き出した本当にあった“輝石”の物語である。

あらすじ・ストーリー

厳格な父と優しい母のもとに生まれたジンとヒデの兄弟。ジンはヒデが歯科大学の仲間たちと組んだグループで作ったデモテープを聴き、自らプロデューサーとなってデビューさせようとするが、医師である父が音楽活動を許すはずもなかった。
両親の期待には応えたい、でも自分の夢も叶えたい。ヒデの思いと自身の願いを実現させるためにためにジンが考え出した秘策、それはメンバーの顔出し一切NGでCDをリリースすることだったーー。

撮影はドキュメンタリーのように進んだ

兼重監督が現場で繰り返し言ってたのは、「お芝居が固まりきらないうちに本番に行こう」ということ。

リハーサルで役者が見せた仕草や表情、空気感を生かし、生の感覚をそのままカメラに収めたいという思いが伝わってくる。どんな時でも役者がのびのびと演じられるように、現場の和やかな雰囲気作りには監督が誰よりも気を配っていた。

そんな演出術が発揮されたのは、ジンの部屋のクローゼットでヒデ達が曲作りやレコーディングをするシーン。事前にハモり方やタイミングを調整しつつも、自由なムードがなくならないうちに本番に入る。レコーディングシーンでは壁を防音用のファーで覆った狭いスペース(トトロの部屋)に一人ずつ入り、実際にマイクの前で生歌を録音しながら撮っていく。

空調を切り、静まり返った室内に歌声が響き始める。張りつめた緊張感が次第に笑顔に変わっていく。カメラの裏では先に歌い終えたメンバーがモニター前で残りのメンバーを応援するというチームワークが自然と見られ、劇中でハモる楽しげな姿と重なってくる。4人揃ってのフルコーラスにはカメラマンが涙をこらえきれないほどの記念すべき撮影となったーー。

 キセキ ーあの日のソビトー 予告編

キセキ ーあの日のソビトー 本編特別動画「道」Long ver.

キセキ ーあの日のソビトー 本編特別動画 「道」Short ver.

キセキ ーあの日のソビトー 特報


グリーンボーイズ(菅田将暉、横浜流星、成田凌、杉野遥亮) 『声』 Short Ver.

試写会・鑑賞後の感想

日本国内の音楽グループの実話を元にした誕生から成功までの物語を描いた作品の中で群を抜いて完成度が高く、作品・エンターテイメント性の両立がされた、まさに『キセキ』の映画。

ジン(松坂桃李)・ヒデ(菅田将暉)の兄弟、そして父の誠一(小林薫)の本気の兄弟・親子けんかの描写が、アクション映画にあるような激しい格闘シーンではないのに、ハラハラさせられ素晴らしい。本当の緊張感が伝わる喧嘩シーンとはこういうものだと見せられ、鑑賞しながら思わず頷かされる。ストレートで素直な心や人を思う優しさと美しさがリリックとリズム・メロディーで表現され大ヒットしたGReeeeNの名曲、『キセキ』が、どのように生まれたかを描く本作で、その理由はこの親子・兄弟、メンバー間での本気で気持ちをぶつけ合い、分かり認め合う過程で生まれる葛藤と深まる絆、そして挑戦によって熟成され出来上がったものなのだと感じた。

またGReeeeNを生んだ家族と仲間の本気の『熱さ』と、彼らの素直さから出る『爽やかさ』が作品を通じて流れており、GReeeeNの魅力を再認識させられる。GReeeeNを演じる菅田将暉、横浜流星、成田凌、杉野遥亮らが作品中ではグリーンボーイズという名で演じているが、彼らが実際に歌うGReeeeNの曲も素晴らしい。

GReeeeNのファンはもちろん本作を観るだろうから、ここはあえてGReeeeNをいままでそんなに聞かなかった様々な年齢・嗜好の人達にこの映画をオススメしたい。今年一番の邦画ナンバーワン音楽映画です。ヒデがジンに渡す、母親から預かった手料理が入っている袋が北海道で有名な菓子店『六花亭』のものだったこともまた、北海道民としては見逃せなかった…..!

スタッフ

  • 監督:兼重淳
  • 脚本:斉藤ひろし
  • プロデューサー:小池賢太郎
  • 撮影:向後光徳
  • 照明:斉藤徹
  • 録音:吉田憲義
  • 美術:布部雅人
  • 装飾:斉藤暁生
  • 衣装:下田梨来
  • ヘアメイク:知野香那子
  • 編集:小原聡子
  • 音楽:GReeeeN
  • 音楽プロデューサー:JIN
  • 劇伴:大野宏明
  • キャスティング:田端利江
  • 助監督:森本晶一
  • スクリプター:押田智子
  • 制作担当:角田隆

キャスト

  • 松坂桃李:JIN
  • 菅田将暉:HIDE
  • 忽那汐里:理香
  • 平祐奈:結衣
  • 横浜流星:ナビ
  • 成田凌:クニ
  • 杉野遥亮:ソウ
  • 早織:森田ふみ
  • 奥野瑛太:トシオ
  • 野間口徹:売野
  • 麻生祐未:森田珠美
  • 小林薫:森田誠一

公開日

2017年1月28日(土)公開

公開劇場

新宿バルト9他全国劇場で公開

北海道内公開劇場

  • 札幌シネマフロンティア
  • イオンシネマ小樽
  • イオンシネマ旭川駅前
  • イオンシネマ北見
  • イオンシネマ江別
  • イオンシネマ釧路

作品データ

©2017「キセキ -あの日のソビト-」製作委員会
おすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。