北海道の映画関連情報と最新映画情報・映画レビューを発信するサイト

映画版【アサシン クリード】レビュー 3月3日公開

Pocket
LINEで送る

アサシン クリード : 原題 ASSASSIN’S CREED

解説

神によって禁じられた秘宝“エデンの果実”
今、一人のアサシン(暗殺者)がルネサンス期スペインの歴史の闇に隠された謎にダイブする!

記憶をなくした死刑囚のカラム・リンチは信じがたい運命に導かれる。遺伝子操作(アニムス)によってDNAに眠る祖先の「記憶」を呼び起こされた彼は、その記憶を追体験させられることになる。

カラムは自分の祖先が、ルネサンス期のスペインでテンプル騎士団に立ち向かうアサシン教団にぞくする、驚異的な身体能力を持つ伝説のアサシンであったことを知る。また彼の祖先は、禁じられた秘宝“エデンの果実”のありかを知る、歴史上最後の人物でもあった。

自分のアイデンティティーと過去、テンプル騎士団の真の目的、そして暗殺者の信条の意味……。現在と過去を行き来して、歴史の裏に隠された多くのミステリー=謎と格闘しながら、祖先の持つ、アサシンとしての能力を手にしていくカラム。“エデンの果実”の秘密を求める彼は、自分の遺伝子の中に隠された、人類の未来を変える<禁断の秘密>を知ることになる…。

あらすじ・ストーリー

記憶をなくした死刑囚、カラム・リンチ(マイケル・ファスベンダー)は、遺伝子操作によってDNAに眠る記憶を呼び覚まされ、祖先の記憶を追体験させられることになる。カラムは自分の祖先が、ルネサンス期のスペインでテンプル騎士団に立ち向かうアサシン教団の伝説のアサシンだったことを知る。また彼の先祖は禁じられた秘宝“エデンの果実”のありかを知る歴史上最後の人物でもあった。

アサシン クリード 予告編

アサシン クリード予告編F

52秒で分かるアサシン クリード

特別映像 アサシン教団の伝説

 

レビュー・感想

映画鑑賞後にゲームをしてみましたが、原作をうまく映画化していました。しかし、ゲームをしなくても十分楽しめる作品に仕上がっているのが素晴らしい。
私が観たのは英語版なので、日本語吹替版は若干作品の印象が変わるかもしれません。過去の記憶と現実を行き来する感覚に観てる側ものめり込める。エデンの果実はどこにあるのか?或る意味ゲームを知らないほうが、この作品は楽しめそうです。ゲームファンも、そうでない方も楽しめるよく作られた、次回作があれば観に行きたい作品です。

スタッフ

  • 監督: ジャスティン・カーゼル
  • 製作総指揮: マーカス・バーメットラー、フィリップ・リー
  • 脚本: マイケル・レスリー、アダム・クーパー、ビル・コラージュ
  • 撮影: アダム・アーカポー
  • 美術: アンディ・ニコルソン
  • 衣装: サミー・シェルドン・ディファー
  • 編集: クリストファー・テレフセン
  • 音楽: ジェド・カーゼル

キャスト

  • マイケル・ファスベンダー:カラム・リンチ/アギラール
  • マリオン・コティヤール:ソフィア・リッキン博士
  • ジェレミー・アイアンズ:アラン・リッキン
  • ブレンダン・グリーソン:ジョセフ
  • マイケル・K・ウィリアムズ:ムサ
  • アリアンヌ・ラベッド:マリア
  • シャーロット・ランプリング:エレン・ケイ

劇場公開日

2017年3月3日(金)

公開劇場

新宿バルト9他、全国劇場でロードショー

北海道内公開劇場

  • 札幌シネマフロンティア
  • ユナイテッド・シネマ札幌
  • イオンシネマ旭川駅前
  • イオンシネマ江別
  • イオンシネマ釧路
  • シネプレックス旭川
  • ディノスシネマズ旭川
  • ディノスシネマズ苫小牧
  • シネマアイリス
  • T・ジョイ稚内
  • ソラシネマちとせ

作品データ

  • 上映時間 116分
  • 製作年 2016年
  • 製作国:イギリス・フランス・アメリカ・香港合作
  • 映倫区分 
  • 上映方式 2D/3D
  • 配給 20世紀フォックス映画
  • 公式サイト アサシン クリード

©2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures. All Rights Reserved.

おすすめ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。