北海道の映画関連情報と最新映画情報・映画レビューを発信するサイト

実写映画『サクラダリセット 前篇/後篇』【前篇】3月25日【後篇】5月13日 試写会の感想

Pocket
LINEで送る

作品紹介

誰も出会ったことのない物語―新鋭 河野 裕の最高傑作シリーズ、実写映画化!
「過去を巻き戻す」前篇、「未来を祈る」後篇 ライトノベル界屈指の壮大な青春ミステリー誕生

累計50万部を超える「階段島」シリーズの「いなくなれ、群青」で第8回大学読書人大賞を受賞した人気作家、河野裕の原点。2009年にされカルト的な人気を誇る「サクラダリセット」シリーズがついに実写映画化を果たす。「リセット」の一言で、世界を最大3日分巻き戻すことができる―この卓越した能力を巡って、能力者たちが暮らす街【咲良田】を舞台に、想像を超えた物語が展開。驚異的な「記憶保持」を持つ高校生、浅井ケイが、「リセット」の能力を持つ春埼美空と共に、2年前に死んでしまった同級生、相麻 菫をよみがえらせるために、様々な能力を組み合わせた作戦に挑む。時制が錯綜する緊迫のミステリーであると同時に、刹那のときめきと哀しみが胸打つ青春ラブストーリーでもある本作。

主演には作品ごとに変幻自在の俳優力を見せる野村周平。春埼には凛とした存在感で注目を集める黒島結菜が扮する他、平 祐奈、健太郎、玉城ティナ、恒松祐里ら、旬の若手が勢揃い。さらに、加賀まりこ、及川光博といった映画的風格のある面々が脇を固め、flumpoolが本作の為に書き下ろした主題歌「ラストコール」が物語の世界を彩る。監督は『半分の月がのぼる空』『神様のカルテ』シリーズなど、多彩なジャンルを手がけ、常に情感あふれる演出と描写で、観客を確かな感動へと導く気鋭、深川栄洋。前後篇にわたる新たな青春映画が誕生する。

あらすじ/ストーリー

超能力を持つ高校生。

ケイと行動を共にする春埼美空は、 世界を最大3日分巻き戻す=「リセット」の能力を持つ。 「リセット」をすると、 春埼自身の記憶もすべてを忘れてしまうが、 ケイの「記憶」は決して「リセット」されないため、 2人が一緒にいることで、 世界を最大3日分やり直すことができる。
しかし、 そんなケイと春埼にも取り戻せない“過去”があった。
それは、 2年前に「リセット」の影響を受けて死んでしまった同級生、 相麻 菫のこと。

ケイは、 咲良田に存在する能力によって相麻をよみがえらせたいという思いを持ち続けていた。
ある日、 ケイたちが所属する“奉仕クラブ”=高校のボランティア活動の一環で、 「写真に入る」能力を持ちながら、 それを奪われてしまった佐々野からの依頼によって、 管理局に幽閉されている「未来予知」能力のある“魔女”と出逢う。
そんな中、 管理局を敵視する「モノを消す」能力を持つ村瀬陽香とケイに複雑な感情を抱く「記憶を操作する」能力を持つ岡 絵里が現れ、 春埼の「リセット」を奪ってしまう。
“魔女”を連れ出し、 その「未来予知」能力を利用しようとする村瀬と岡は、 「リセット」を返す条件に、 “魔女の館の見取り図の再現”をケイに要求する。
「リセット」を失くした春埼は、 ケイが自分を必要としなくなるのでは…、 と不安になる。
何の関連もないと思われたそれらの出来事から、 相麻の再生の可能性に気付いたケイは、 春埼や「声を届ける」能力を持つ親友・中野智樹らと共に、 “管理局”相手に禁断のアプローチを開始する。
かくして、 相麻はよみがえったかのようにみえた……
だが、 ケイたちは驚くべき真実に遭遇する。

「私たちは、 死ななければならない理由があったの。 すべて必要なことなの」

“相麻 菫の再生”こそが、 すべての“始まり”だったのだー。

試写会の感想

眉村卓原作の『ねらわれた学園』や筒井康隆原作の『七瀬ふたたび』と似た雰囲気のジャンルで、超能力を持った若者たちの受難を描いた『サクラダリセット』。

前篇が加賀まりこ演じる未来を知る魔女が中心となり、後篇は及川光博演じる管理局の浦地正宗がストーリーの鍵となり面白さが増してくる。

前後篇で全く違う雰囲気を持つストーリーは、超能力を持つ高校生たちの頭脳戦と、大人を騙すトリックがあり勝絶で爽快だ。

全篇が超能力学園物ではなく、高校生らしくキラキラ青春ラブストーリーがミックスされ、前後篇でボリューム感がある。

ロケ地は関東近郊を中心に、象徴的な灯台周辺や滝のシーンは静岡市内で、学園のシーンは四日市のメリノール女子学院で、実際に生徒たちが通う中での撮影もあり臨場感が伝わってくる。

河野 裕原作の『サクラダリセット』シリーズのファンや、また原作を知らない方にも楽しんでもらえる作品だろう。

映画『サクラダリセット 前篇/後篇』予告編

映画「サクラダリセット 前篇」予告編②

【前篇キャスト】

野村周平 黒島結菜

平 祐奈 健太郎 玉城ティナ 恒松祐里

岡本 玲 / 岩井拳士朗 矢野優花 奥仲麻琴

吉沢 悠 丸山智己 中島亜梨沙 大石吾朗 / 加賀まりこ

【後篇キャスト】

野村周平 黒島結菜

平 祐奈 健太郎 玉城ティナ 恒松祐里

岡本 玲 / 岩井拳士朗 矢野優花 奥仲麻琴 八木亜希子

吉沢 悠 丸山智己 中島亜梨沙 / 及川光博

製作/スタッフ

原作:河野 裕「サクラダリセット」シリーズ(角川文庫/角川スニーカー文庫)

監督・脚本:深川栄洋

原作:河野 裕「サクラダリセット」シリーズ(角川文庫/角川スニーカー文庫)

主題歌:flumpool「ラストコール」(A-Sketch) 音楽:河野 伸

製作:「サクラダリセット」製作委員会  配給:ショウゲート

(C)2017映画「サクラダリセット」製作委員会

映画公式サイト:sagrada-movie.jp

【前篇】3月25日(土)【後篇】5月13日(土) 2部作にて全国ロードショー

道内公開劇場

・札幌シネマフロンティア
・ディノスシネマズ札幌劇場
・ディノスシネマズ旭川
・ディノスシネマズ苫小牧

Writer Profile

佐藤友美
佐藤友美
全ての映画の記事編集をしています。札幌の某コミュニティFM局で、生放送の映画紹介コーナーを経て映画ライターに転身。現在AIR-G' FM北海道brilliant days月に一度のペースで最新映画紹介で出演中。HMRライターでは映画鑑賞率が最も高く記事は最多です。
おすすめ