北海道の映画関連情報と最新映画情報・映画レビューを発信するサイト

人生リセット!映画『ReLIFE リライフ』4月15日公開

Pocket
LINEで送る

映画『ReLIFE リライフ』 4月15日公開

作品紹介

原作は、16〜19歳の約4人に1人が利用する人気No.1のマンガアプリ「comico」で現在連載中。
スタート時よりランキング1位を独走し、アニメ化、舞台化、単行本化された大ヒットコミック。
27歳でニートの海崎新太が、社会復帰実験プログラム「リライフ」に参加し高校生活を送るうち、〈今〉を精一杯生きようと変化する姿が胸を打つストーリー。今、10代だけでなく20代30代にも共感を呼んでいる本作。
映画オリジナルのラストで、『今日、恋をはじめます』の古澤健監督が遂に映画化!
17歳と27歳の主人公・海崎を演じ分けるのは、NHK大河ドラマ「真田丸」などで注目を集める中川大志
W主演にCM・映画で大活躍の平祐奈。この2人をはじめ、瑞々しさと演技力を兼ね備えた最も旬なキャストらが共演。懸命でピュアな物語が、誰しもの心に響きわたる。

その時、出会うはずのない、恋をした…。

ストーリー/あらすじ

海崎新太はある事件をきっかけに勤めていた会社を5ヵ月で辞め、27歳のニートになっていた。
ある日、リライフ研究所の夜明了に「人生、やり直してみませんか?」と社会復帰プログラム“リライフ”にスカウトされる。その内容は外見が10歳若返る薬を飲み、1年間限定で高校生活をやり直すこと。ただしこのことはゼッタイ秘密、1年後には周囲の人々から海崎に関する記憶は消える。
半ば自暴自棄で二度目の高校生活に飛び込んだ海崎は、成績はトップだが極度のコミュニケーション音痴の日代千鶴ら個性豊かなクラスメイトと出会い、いつしかかけがえのない仲間となっていく。そして友達ゼロから変わろうと懸命にもがく日代に恋心を抱くようになる。だが、相手は10歳も年下の女子高生。1年後には記憶から消え、二度と会えなくなる存在で…。一方、日代にも、誰にも言えない秘密があったー─。
リライフを終えた海崎が、新たに選択する未来。秘密を抱えた二人の恋の結末はー─。
物語は、驚きと感動のラストへと、動き出すー─。

試写会の感想

主演・中川大志の実年齢はアラサーだと思っていたが、撮影時に18歳と主人公・海崎の17歳版とほぼ同年齢と知り驚いた。中川大志は大人っぽくて高校生には見えないので、10歳若返る主人公の海崎にはハマリ役だ。実験の監視役として高校生となる夜明了役の千葉雄大は、実年齢が27歳。どちらかというと千葉雄大の方が中川大志より若く見えるが…それぞれの見た目と実年齢のギャップが、キャストを決めた理由でもある。

社会と組織という歯車の中で人間関係に嫌気が差し、仕事を辞めたが再就職できず、自らの存在価値に疑問を感じる27歳の海崎新太を、薬で10歳若返らせ社会復帰プログラムに高校生3年生として参加させるという、ぶっ飛んだストーリーは社会で憤りを感じるアラサー世代と、未来が不安な高校生と、どの世代にも共感しやすく、10代に戻った高校生・海崎の友情や恋愛が微笑ましい。

大人経験値の高い海崎が周囲に影響を与えていくが、自身の心も次第に変化する。そしてストーリーの結末には予想外の展開が含まれている。

ヒロイン役の平祐奈は、最もスクリーンへの出現率が高い若手女優である、その露出度は下記参照。

・1月公開「キセキ -あの日のソビト-」 病気で入院中の高校生役

・2月公開 中川大志主演 「きょうのキラ君」矢作澪役

・『サクラダリセット 前篇/後篇』【前篇】3月25日【後篇】5月13日 相麻 菫役

・「暗黒女子」4月1日公開 高岡 志夜役

個性的な役を演じることの多い平祐奈が、映画『ReLIFE リライフ』では懸命に努力する少女を演じ好感が持てた。

10歳若返りたい私にはひたすら羨ましく感じ、全体的にまとまりが良く面白い映画です。

『ReLIFE リライフ』 予告動画

キャスト・スタッフ

映画『ReLIFE リライフ』 4月15日(土)公開

  • 監督:古澤健 脚本:阿相クミコ
  • 原作:夜宵草「ReLIFE」(comico連載中)
  • 主演:中川大志 平裕奈
  • 高杉真宙 池田エライザ 岡崎紗絵/水崎綾女 夏菜
  • 千葉雄大 市川実日子
  • 配給:松竹株式会社
  • 公式サイト: http://relife-movie.jp/
  • 公式Twitter:https://twitter.com/relife_eiga
  • 公式Instagram:https://www.instagram.com/relife_eiga/
  • 井上苑子×海崎新太(中川大志) 「さくら」 映画『ReLIFE リライフ』 エンディングテーマ

 道内公開劇場

  • 札幌シネマフロンティア
  • ユナイテット゛・シネマ札幌
  • イオンシネマ釧路
  • イオンシネマ旭川駅前

©2017 「ReLIFE」製作委員会 ©夜宵草/comico

Writer Profile

佐藤友美
佐藤友美
全ての映画の記事編集をしています。札幌の某コミュニティFM局で、生放送の映画紹介コーナーを経て映画ライターに転身。現在AIR-G' FM北海道brilliant days月に一度のペースで最新映画紹介で出演中。HMRライターでは映画鑑賞率が最も高く記事は最多です。