北海道の映画関連情報と最新映画情報・映画レビューを発信するサイト

ノリと笑いで銀河を守る!?MARVEL映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」5/12公開

Pocket
LINEで送る

銀河一“ヤバい”愛されヤンキー・ヒーロー・チームが、ノリと笑いで銀河を守る!?

最強に笑えるアクション・アドベンチャー超大作!「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」5月12日(金)公開

シリーズ累計興行収入全世界 NO.1!アイアンマンやスパイダーマンを 生んだ、『アベンジャーズ』シリーズのマーベル・スタジオ最新作!

「正義なんてくそ食らえ!」銀河一“ヤバい”愛されヤンキー・ヒーロー チーム “ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”が、ノリと笑いで銀河を 守る!?最強に笑えるアクション・アドベンチャー超大作!

『アベンジャーズ』シリーズのマーベル・スタジオ最新作!銀河一“ヤバい” 愛されヤンキー・ヒーロー・チーム<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー> が、超絶カワイイ最終兵“木”ベビー・グルートに振り回されながらも、なぜ か強大な敵に立ち向かうハメに。 永遠の思春期リーダー、凶暴な毒舌アライグマなど、クセ者ぞろいのチームが 繰り広げる、懐かしくもゴキゲンなヒット曲に彩られた、最強に笑えるアクシ ョン・アドベンチャー超大作!銀河の運命は、彼らのノリに託された!!

ストーリー

“スターロード”ことピーター・クイルをリーダーに、たまたま出会ったノリで結成された宇宙の”ハミダシ者”チーム<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>。小遣い稼ぎに請けた仕事をきっかけに強大な力を持つ”黄金の小惑星”の指導者アイーシャ率いる無敵戦隊から総攻撃を受け、彼らの宇宙船ミラノ号は崩壊寸前に…。
間一髪ガーディアンズを救ったのは”ピーターの父親”と名乗る謎の男エゴと、触れただけで相手の感情が分かる能力を持つマンティスだった。仲間の忠告にも関わらずエゴに魅了されていくピーターの姿を見て、次第にチームに亀裂が…。そこへ”ピーターの育ての親”ヨンドゥが率いる宇宙海賊の襲撃や、さらに銀河全体を驚かす恐ろしい陰謀が交錯していく。はたしてピーターの出生に隠された衝撃の真実とは?そして彼らは絆を取り戻し、銀河を救うことが出来るのか?その運命の鍵を握るのは、チーム一小さくてキュートなガーディアンズの最終兵”木”ベビー・グルートだった…。

試写会の感想

前作では判らなかった、ピーターの父親の謎と、何故彼が子供時代に地球から誘拐されなくてはならなかったのか?バラバラだったパズルのピースがやっと完璧に埋まった。一作目よりドラマティックで、家族の絆や過去の精算が含まれている本作では、現代の神話のような物語が混在している。謎だったピーターの父親の存在理由が判明し、父親・エゴに魅了されるピーター。

宇宙のハミダシ者のガーディアンズが、真のファミリーとなるために、彼らの絆を試されているような展開だった。チームであれば時には互いの信頼が崩れることもあるが、彼らが軌道修正する物語の中に、ピーターの育ての親・ヨンドゥのストーリーがあり、時々涙ぐんでしまった。クールな音楽に合わせての劇的な展開、家族の絆や人間の深い感情、時間を掛けて築いた信頼関係がいかに尊いものか教えてくれる。

宇宙海賊のStakar Ogord役でカメオ出演した、シルベスター・スターローンと、エゴ役のカート・ラッセル、存在感のある大御所俳優が登場する。そしてやんちゃなベビー・グルート、凶暴アライグマのロケット、マッチョなドラックス、ツンデレ暗殺者のガモーラ、構ってちゃん暗殺者ガモーラの妹ネビュラ、ハチャメチャな彼らとピーターが銀河をいかに助けるのだろうか?

笑って怒って泣いて、たくさん楽しめる本作は続編が2020年、東京オリンピックの年にリリースされる予定です。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」予告動画

 

監督/キャスト

監督ジェームズ・ガン

キャスト
・クリス・プラット/ スター・ロード ピーター・クイル
・ゾーイ・サルダナ/ガモーラ
・デビッド・バウティスタ/ドラックス
・ビン・ディーゼル/ベビー・グルート(声)
・ブラッドリー・クーパー/ロケット(声)

原題 Guardians of the Galaxy Vol. 2
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 ディズニー
上映時間 136分
公式web: http://marvel.disney.co.jp/movie/gog-remix.html

(C)Marvel Studios 2017

Writer Profile

佐藤友美
佐藤友美
全ての映画の記事編集をしています。札幌の某コミュニティFM局で、生放送の映画紹介コーナーを経て映画ライターに転身。現在AIR-G' FM北海道brilliant days月に一度のペースで最新映画紹介で出演中。HMRライターでは映画鑑賞率が最も高く記事は最多です。
おすすめ
記事がありません