北海道の映画関連情報と最新映画情報・映画レビューを発信するサイト

未来はいらない、年金を返せ!ジーサンたちが銀行強盗?『ジーサンズ はじめての強盗』6月24日公開

Pocket
LINEで送る

 

作品紹介

未来はいらない、年金を返せ!

主演全員がアカデミー賞俳優、レジェンドたちの夢の共演!モーガン・フリーマン×マイケル・ケイン×アラン・アーキン
80歳オーバーの3人の仲間たち、人生最後の賭けは・・・なんと銀行強盗!?

突然の年金打ち切りで40年以上も真面目に働いた会社から見放された挙句、問題だらけの住宅ローン、高齢による身体の不調と……トラブルばかりで、一寸先は闇状態のジーサンたち、ウィリー、ジョー、アル。
愛する家族や仲間と幸せに余生を過ごしたい、デザートには甘いパイくらい食べたい、そんなささやかな生活を叶えるために、ジョーはウィリーとアルに「俺たちの年金を取り戻そう!」と銀行強盗を持ちかける。3人は、はじめて真面目な生き方を捨て、全てを失うかもしれない人生最大の勝負に挑むが──。

老後の年金、住宅ローン、病気という身近な問題、リタイア後の生活など、誰もが共感する“今”の社会問題を軽妙に描きつつ、愛する家族と大切な仲間への愛を描いた後期高齢者応援ムービーにして感動の痛快コメディ!体力以外は誰にも負けない最強の3人のジーサンたちを演じるのは、全員アカデミー賞受賞というハリウッドのレジェンドたち。犯罪者なのに応援したくなる!こんな破天荒なジーサンたちに会いたかった!と元気と勇気をもらえる気分爽快な一発逆転コメディ。

ストーリー

ウィリー、ジョー、アルの3人は慎ましくも幸せな老後生活を送っていた。ところがある日、長年勤めていた会社の合併によって、年金を止められてしまう。このことをきっかけに、彼らはある企てを決意。なんとしてでも今までの生活を取り戻し、愛する家族と仲間たちとの幸せな余生を続けられるよう、3人は銀行のお金を奪おうと、大胆で危険な賭けに出るが……。

映画『ジーサンズ はじめての強盗』予告動画

試写会の感想

モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、アラン・アーキンが主演のコメディ!? 面白くないわけがない!!観ないわけにはいかないでしょ!そんな期待を裏切らない、いえ私の大きな期待をさらに上回る、素晴らしい作品だった!

何と言っても主演を務める3人のアカデミー賞俳優たちの演技に注目だ!揃いも揃って80歳を超えているとは思えない筋金入りの名優たちが、ウィリー、ジョー、アルという魅力的なキャラクターをはつらつと、そして活き活きと演じている。3人の息の合った演技から、この3人の絆の深さやお互いへの信頼感がヒシヒシと伝わり、かけがえのない仲間であることを実感する。

そして、頼みの年金が突然 無くなってしまうとか、ローンが一気に膨れ上がり返済不能になるという3人の置かれた状況は、我々庶民ならいつ、誰が陥るかもしれない現実的な問題だ。だから、自分たちを苦境に陥れた銀行に仕返ししてやろうという3人に共感し、感情移入して一緒に冒険をしている気分で楽しめるのだ。

登場するキャラクターがみんなとても魅力的なのも、この作品の素晴らしい点だ。主役のウィリー、ジョー、アルがしっかりと厚みのある人間として描かれているのはもちろん、脇役のキャラクターも魅力に溢れている。スーパーの店長、FBI捜査官や銀行員もメチャメチャ笑わせてくれるし、アルの恋人アンもとってもチャーミング!!

そして、さすがの名演を見せてくれるのは、3人の老人クラブ仲間”ミルトン”を演じるクリストファー・ロイドだ。『バック・トゥー・ザ・フューチャー』三部作での”ドク”の演技を覚えている方も多いはず。この作品でも、彼の「ボケ」ぶりは最高、笑いが止まらない!いっぱい笑って、ハラハラドキドキして、観終わったときにはスッキリ爽やか、そして心がほっこりあったまる。こんな素敵な映画を観逃すなんてもったいない!

★主演全員がアカデミー賞俳優!レジェンドたちの夢の共演!★

●モーガン・フリーマン 80歳(1937年生まれ)
『ミリオンダラー・ベイビー』(04)アカデミー賞助演男優賞受賞
米映画界で最も尊敬される俳優のひとり。主演作品のチケット販売は累計40万ドル超える。
ウィリー (孫にメロメロの実直ジーサン)

●マイケル・ケイン 84歳(1933年生まれ)
『ハンナとその姉妹』(86)、『サイダーハウス・ルール』(99)アカデミー賞助演男優賞受賞
92年、英国女王エリザベス2世からCBE勲章を、2000年にはナイト・コマンダー(K.B.E.)を受章、Sir(サー)の称号を受ける。
ジョー (冷静沈着な知能派ジーサン)

●アラン・アーキン 83歳(1934年生まれ)
『リトル・ミス・サンシャイン』(06)アカデミー賞助演男優賞受賞
舞台と映画の両分野で最も尊敬されるアーティストのひとり。作家としても活躍。ブック・セラーズ・オブ・アメリカの栄誉にも輝く。
アル (心配性で気難しい“モテ”ジーサン)
2017年6月24日(土)、新宿ピカデリーほか全国ロードショー

キャスト/スタッフ

■出演
モーガン・フリーマン マイケル・ケイン アラン・アーキン
アン=マーグレッド ジョーイ・キング マット・ディロン クリストファー・ロイド 他

■スタッフ
監督:ザック・ブラフ(『終わりで始まりの4日間』『WISH I WAS HERE/僕らのいる場所』)
脚本:セオドア・メルフィ(『ヴィンセントが教えてくれたこと』『ドリーム:私たちのアポロ計画』)

■配給:ワーナー・ブラザース映画

■アメリカ/2017年

■上映時間:1時間36分

オフィシャルサイト

6月24日 札幌シネマフロンティアで公開

©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

Writer Profile

kazue
好きな映画はサスペンスや冒険映画です。趣味はヨガ。好きな映画は『最強のふたり』『マリーゴールドホテル』『女神は二度微笑む』好きな俳優はモーガン・フリーマン、オードリー・ヘップバーン、メリル・ストリープです。
おすすめ
記事がありません