北海道の映画関連情報と最新映画情報・映画レビューを発信するサイト

海賊(パイレーツ)の夏がやってくる!『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』7月1日公開

Pocket
LINEで送る

シリーズ全世界総興行収入約37億3000万ドル(BOXOFFICE MOJO調べ)を誇る、壮大なスケールとアクションで贈る史上空前のエンターテインメント『パイレーツ・オブ・カリビアン』。誰もが見逃せない全世界待望の最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が7月1日(土)より日本公開!海賊(パイレーツ)の世界で繰り広げられる、最高にエキサイティングな映画の枠を超えたエンターテインメントが、この夏、日本をジャックする!

ストーリー

孤高の海賊ジャック・スパロウの過去を知る最恐の敵、“海の死神”サラザールが解き放たれた時、海賊全滅へのカウントダウンは始まった。ジャックがサラザールの復讐から逃れる方法はただ一つ――<最後の海賊>のみが見つけ出せる伝説の秘宝<ポセイドンの槍>を手に入れること。かつてジャックと冒険を共にしたウィル、その息子ヘンリー、女性天文学者カリーナ、宿敵バルボッサなど、様々な運命が交差する中、最後に宝を手に入れるのは誰か? そして、ジャックVS海の死神の決戦の行方は? すべての謎が明かされる<最後の冒険>が、ついに幕を開ける!

試写会の感想

右も左も敵だらけ。なのにのらりくらりと敵をかわし、気がつけば有利に立っているジャック・スパロウに爽快感さえ覚える。今回は亡霊が敵、死んでも許さないとはこのこと。

主人公はウィル・ターナーの息子ヘンリー。周りが世代交代してもジャックは交代しない。必要とされているからなのか、後を継ぐ者がいないのか・・・。きっとジャックに代わりがいないからだ。

海賊と英国船と亡霊船のエキサイティングで前代未聞の闘いに興奮が止まらない!そして、ロック界の生ける伝説ポール・マッカートニーが出演していることも見逃せない!

本作もハラハラドキドキ楽しめる!〈最後の海賊〉という副題があるけど、できればリターンでも何でもいいからまだまだジャックの海賊物語は終わってほしくない!

ジャックの適当なところ、優しいところ、そして彼が成功したことのない恋テクがみっちり詰まった2時間9分。

私は2Ⅾの吹き替えで観ましたが、日本語だからこその言い回しにクスッと笑えます。3Dで観ればパイレーツのド迫力の世界に身を投じ、海賊たちと一緒に冒険に出たような気分になること間違いなし!

6月17日から1~4作を4週連続TV放送!その勢いのまま最新作を観に行こう!!

予告動画

 

製作/キャスト

監督:ヨアヒム・ローニング、エスペン・サンドベリ
製作:ジェリー・ブラッカイマー
出演:ジョニー・デップ、ハビエル・バルデム、オーランド・ブルーム、ジェフリー・ラッシュ、ブレントン・スウェイツ、カヤ・スコデラリオ
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
原題:PIRATES OF THE CARIBBEAN:DEAD MEN TELL NO TALES
全米公開:2017年5月26日 日本公開日2017年7月1日
上映時間:129分
オフィシャルサイト

道内公開劇場

・札幌シネマフロンティア
・ユナイテッド・シネマ札幌
・シネマ太陽函館
・イオンシネマ小樽
・イオンシネマ江別
・シネプレックス旭川
・イオンシネマ旭川駅前
・シネマ太陽帯広
・イオンシネマ北見

© 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Writer Profile

kieko
kieko
「E.T.」を観て、自転車は爆走すると空を飛ぶと信じ、「グーニーズ」を観て、海には大冒険が待っていると信じていました。そんな私が今注目しているのはインド映画界ボリウッド。踊って歌って笑ってる・・・だけじゃない魅力もあるんです♪
おすすめ
記事がありません