北海道の映画関連情報と最新映画情報・映画レビューを発信するサイト

『スクランブル』『96時間』&『ワイルド・スピード』シリーズ制作陣最新作!9月22日公開

Pocket
LINEで送る

【イントロダクション】

『96時間』&『ワイルド・スピー ド』シリーズ製作陣 最新作
南仏マルセイユを舞台に往年の名車が疾走!
ひと目でその車の伝説を語る膨大な知識を持つフォスター兄 弟。彼らにとって、どんな盗みも成功させるのは当たり前。
大事なのは、誰も思いつかない驚愕の手口で、いかに美しく完璧に盗むかだ。

ターゲットは3800万ドルの走る芸術品【62年型フェラーリ250GTO】持ち主と依頼人は、敵対する凶悪なマフィア高級クラシックカー専門の華麗なる強盗団。
<フォスター兄弟>がマルセイユで仕掛けた大作戦とは?
盗みのプロたちの二重三重に入り組んだ計画で、観る者を何度 も欺くクライム・エンタテイメ ント!

 

【ストーリー】

オークション会場から搬出された、世界に2台の37年型ブガッティを奪うはずだったアンドリューとギャレットのフォスター兄弟。しかし、落札したのがマフィアのモリエールだったために、兄弟は囚われの身に。命が助かる条件は、敵対するマフィアのクレンプが所有する62年型フェラーリ250GTOを1週間で盗むこと。
寄せ集めチームで、犯罪史上最大の強盗作戦に挑むはずが、インターポールに追われ、アンドリューの恋人を人質に取られ、挙句の果てにはクレンプに計画を知られてしまう。だが、実はピンチさえも兄弟の<計画>だった―。

試写会の感想

最初から最後まで、観る側の期待を裏切るトリックが幾度も重なっている。『グランド・イリュージョン』と『ワイルド・スピード』シリーズを入り混ぜたようなストーリー展開。
アンドリューとギャレットは腹違いの兄弟。息の合ったコンビは、一流のドライビングテクニックで、高級車を狙う泥棒としてその名を轟かせている。
スキルはあるのに、どういうわけか情けない雰囲気を醸し出す兄弟…結局マフィアの脅しに屈し言うことを聞くハメになる。
観る側は兄弟のイメージを、ちょっと情けない…と刷り込まれるが、それは物語の伏線であり、ラストに近づきトリックが判明した時には、騙された感に愕然とするだろう。
単なるカーアクション映画に留まらず、幾度かのどんでん返しを経て、繰り広げられる結末は斬新すぎる!

兄のアンドリュー役は、クリント・イーストウッドの息子で、スコット・イーストウッドが起用された。父親にそっくりのルックスとスターのオーラがある。

映画の冒頭に出てくるブガッティは、ラルフローレン博物館に所蔵されている本物の型からレプリカを製作。
フェラーリGTOは、当事のエンジンや多くの本物同様の部品を使用したリクリエーションモデル。
その他の高級車は、南仏のコレクター所蔵の車を借りて撮影。
映画史上初の価値ある世界の名車とクラシックカーが次々と登場し、車ファンは必見。もちろんトリッキーで大興奮な展開が面白いので、車好きさん以外の方も楽しめる映画。

スクランブル 予告

スタッフ/キャスト

監督:アントニオ・ネグレ
キャスト:スコット・イーストウッド/フレデリック・ソープ/ アナ・デ・アルマススタッフ
脚本:マイケル・ブラント/デレク・ハース(『ワイルド・スピード×2』)
製作者:ピエール・モレル(『96時間』シリーズ)
上映時間 :94分
製作国 :フランス、アメリカ
配給: ギャガ
原題: Overdrive
オフィシャルサイト

9月22日(金) 札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌、 イオンシネマ旭川駅前、TOHOシネマズみゆき座 他全国ロードショー
2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS – KINOLOGY – TF1 FILMS PRODUCTION – NEXUS FACTORY

Writer Profile

佐藤友美
佐藤友美
全ての映画の記事編集をしています。札幌の某コミュニティFM局で、生放送の映画紹介コーナーを経て映画ライターに転身。現在AIR-G' FM北海道brilliant days月に一度のペースで最新映画紹介で出演中。HMRライターでは映画鑑賞率が最も高く記事は最多です。
おすすめ
記事がありません