北海道の映画関連情報と最新映画情報・映画レビューを発信するサイト

卓球スポコンラブストーリー「ミックス。」新垣結衣✕瑛太 10月21日公開!! 試写会感想

Pocket
LINEで送る

【イントロダクション】

今や日本のみならず世界中が注目する脚本家・古沢良太。ドラマ「リーガルハイ」(2012年・2013年/CX)シリーズでは破天荒な拝金主義の弁護士が織りなす法廷劇。ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」(2015年/CX)では、恋愛不適合な二人の微笑ましい恋愛模様。そして映画『エイプリルフールズ』(2015年)では嘘から始まる様々な愛を描いたスラップスティックコメディ(ドタバタコメディ)と、様々なテイストの作品を手掛けております。
そんな彼の待望の映画最新作はロマンティックコメディ!そして舞台はなんと“卓球”!!

不器用でどこか欠点だらけの登場人物たちが、卓球の男女混合ダブルス(=ミックス)を通じて小さな“奇跡”を起こす、恋と人生の再生物語です。「ラブ」「スポーツ」「コメディ」という3つのジャンルを、古沢良太と、「リーガルハイ」「デート」シリーズを手掛けた石川淳一監督が、至極のエンターテインメント『ミックス。』として描き出しました。

この映画化にあたり、恋と仕事に破れた元天才卓球少女・主人公の富田多満子を演じるのは、2016年10月クールのドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS)で最高視聴率20.8%、総合視聴率は驚異の33.1%を記録するなど、社会現象となった大ヒット作品で主演を務めた新垣結衣。

昨年末の第67回NHK紅白歌合戦では審査員として出演するなど、まさに“国民的女優”として大活躍を続ける彼女が、「逃げ恥」後初となる主演映画に満を持して挑みます。

そしてもう一人の主役、元プロボクサーで日本ランカーだったものの夢破れ、家族にも見放された萩原久役には、『64 –ロクヨン-』(2016年)、『殿、利息でござる!』(2016年)など話題作への出演が絶えない実力派俳優・瑛太。
さらに、広末涼子、遠藤憲一、瀬戸康史、永野芽郁、蒼井優、吉田鋼太郎、生瀬勝久、斎藤司(トレンディエンジェル)、真木よう子、小日向文世ら、古沢作品ならではの超豪華・実力派キャストが集結しました!

この秋、最高の笑いと感動、そして観る者を思わずキュンとさせる切ない恋を“ミックス”した、極上のエンターテインメントが誕生します。

 

【ストーリー】

母のスパルタ教育により、かつて“天才卓球少女”として将来を期待された28歳独身・多満子(新垣結衣)。母の死後、普通に青春を過ごし、普通に就職する平凡な日々を送っていたが、会社の卓球部のイケメンエース・江島(瀬戸康史)に告白され付き合うことに。

ついにバラ色の人生が!と思った矢先、新入社員の美人卓球選手・愛莉(永野芽郁)に江島を寝取られてしまう。人生のどん底に落ち、逃げるように田舎に戻った多満子だったが、亡き母が経営していた卓球クラブは赤字に陥り、自分の青春を捧げた活気のある練習風景はそこにはなかった。

クラブの部員も、暇を持て余した元ヤンキーのセレブ妻、試合になるといつも腹痛で不戦敗になる農家の夫婦、オタクの引きこもり高校生、さらにケガで引退した元日本ランカーのプロボクサーながら、妻の上司を不倫相手と勘違いして暴力事件を起こし、妻と娘に見捨てられた新入部員の萩原(瑛太)など、全く期待が持てない面々だった。

しかし、江島と愛莉の幸せそうな姿を見た多満子は、クラブ再建と打倒江島・愛莉ペアを目標に、全日本卓球選手権の男女混合ダブルス(ミックス)部門への出場を決意。部員たちは戸惑いながらも、大会へ向け猛練習を開始する。多満子は萩原とペアを組むものの、全く反りが合わずケンカばかり。しかし、そんな二人の関係にも、やがて変化が訪れていく―。

果たして、フラワー卓球クラブは奇跡の全日本選手権出場を叶えることができるのか?
そして、がけっぷち女子・多満子の恋の行方は!?

  

試写会の感想

出会いは最悪、再会も最低。でも最高のミックス!

女の子なんて、恋愛で左右されることが日常。
忘れてやる!でも、忘れられない。傷ついたのに嫌いになれない。
多満子(新垣結衣)は、まさに普通の女の子そのもの。

「元天才卓球少女」が「普通の女の子」に憧れる。

就職し、素敵な彼もできて幸せな将来を描いていた矢先に寝取られ失恋。
絶望、退職、田舎に帰る。
田舎に帰ると卓球がある・・・憂鬱。
しかし、クラブの自由気ままなメンバーが多満子の卓球魂に火をつけ、昔取った杵柄で卓球クラブの再起を目指す。そこに田舎へ帰る電車で出会った変態男、萩原(瑛太)が入会してきた。

多満子と萩原が卓球を通して少しずつ心を通わせていくロマンティックコメディ!
新垣結衣ちゃんのコロコロかわる表情に吸い込まれ、瑛太さんとの掛け合いに胸キュンが止まらない!

歯切れのいい展開とキーポイントで出演する豪華キャストに、クスッと笑えてキュンとする。
パーティーシーンでは思わぬ人が特別出演!
それにしても、最近の蒼井優ちゃんが、女優の幅を広げてきた。本作でも「え、この役??」とびっくり!でも、彼女がスクリーンに映るたびにどんな演技をするのか楽しみになった。

マイナースポーツだと思っていた卓球が、昨年のリオオリンピックや今年の世界卓球選手権で注目度がアップ。
張本智和選手の掛け声「チョレイ!」は中国選手の一般的な掛け声。
本作でもどこかで聞けちゃいますよ!

 

 

「ミックス。」予告

【キャスト・スタッフ】

・新垣結衣
・瑛太
・広末涼子
・瀬戸康史
・永野芽郁
・佐野勇斗
・森崎博之
・蒼井 優
・山口紗弥加
・真木よう子
・吉田鋼太郎
・池上季実子
・松尾 諭
・生瀬勝久
・田中美佐子
・遠藤憲一
・小日向文世

監督:石川淳一
脚本:古沢良太
音楽:末廣健一郎
主題歌:SHISHAMO「ほら、笑ってる(movie ver.)」(GOOD CREATORS RECORDS / ユニバーサル シグマ)
上映時間:119分
公式サイト

(C)2017『ミックス。』製作委員会


2017年10月21日 全国東宝系にてロードショー

道内公開劇場

  • 札幌シネマフロンティア
  • ユナイテッド・シネマ札幌
  • イオンシネマ旭川駅前
  • シネマ太陽函館
  • シネマ太陽帯広
  • イオンシネマ江別
  • イオンシネマ北見
  • イオンシネマ釧路
  • ディノスシネマズ苫小牧

Writer Profile

kieko
kieko
「E.T.」を観て、自転車は爆走すると空を飛ぶと信じ、「グーニーズ」を観て、海には大冒険が待っていると信じていました。そんな私が今注目しているのはインド映画界ボリウッド。踊って歌って笑ってる・・・だけじゃない魅力もあるんです♪